紅いぬ碧ねこ~akainu/aoneko~

renault<RUNO!から「まみん」更に『まんさく』に改名しました。 プードル2匹に猫が多数(笑)。たくさんいれば何かが起きます。。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヘロヘロ

20080519121613
あんきなの健康チェックの結果も書けないくらい愚痴ってしまった先日のブログでしたが(;^_^A

待合室が人でごった返しで、私の順番が回って来た時の先生はたくさんの仰天飼い主さん(笑)を診た後で…
しかも結構深刻な症状を抱えた子が何組もいて、ヘロヘロそうでした。(´Д`)

私がまたもや猫を保護していると聞いて半笑いで
「どれどれ…」

息も絶えだえって感じ(笑)
今回は里親様が決まっていると告げると、また空気洩れっぱなしの

「良かったですね~(´Д`)」

先生かなりお疲れのご様子。

今回はちょっと病院へ行くタイミングを間違えたね(;^_^A

あんきなにワクチンを接種できるか聞いてみた

栄養状態が良い為か?
あんきなを見て先生、

「うーん生後2ヶ月くらいかなあ…まだ早いけど問題ないですよ」

いえ先生、保護したのが3月26日で、その段階で目が開いてなかったですぅ…

先生、思考回路が停止してそうな顔してました。

生後1ヶ月そこそこじゃ、まだ早いって事で…

ウィルス検査もできず(苦笑)

検温とかしてくれて体温計に付いた便から検便もしてくれるかなぁって勝手に想像してたんだけど、耳の中を見て心臓の音を聞き、終わりました(;^_^A

あん娘がたまにくしゃみをする事と、保護当初塞がったまぶたの隙間から膿が出ていた事を告げ、念の為の何時もの抗菌点眼薬だけは出して貰えました。

帰りにケインとぴあののフィラリアの予防薬も。

こちらの病院は、前年度にシッカリ予防薬を飲ませていれば、血液検査は免除されるので、ここ3年ほど検査してないなぁ…

しなかったらしないで不安だったり(苦笑)

って言うか・・・いつの出来事書いてんねん(連休前)苦笑)

写真はのびのび銀子

スポンサーサイト

| 銀子 | 12:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

緊急停止!!

銀子
またまた銀子ですが(汗)
歩く姿は見てる側からすればかなり違和感があるものの、エリカラをまっっっったく気にすることなく、術後の傷口もまっっっったく気にしないほんとに優等生な一週間でした。


周りが見えなくて普通なら返って神経質になりがちかと思いきや、もうしばらくエリカラ付けとく?って聞きたいくらいですが、、、本日抜糸予定です。


金曜日、娘のレッスン帰りの出来事。。。。

地元の駅に着き、改札を出てエスカレーターで下っていました。

娘と話をしながらもうすぐエスカレーターの終着点に到達しようとしていた時のハプニング。

何が起こったのか訳がわからず、娘は終着点から前に進むことができず、ただこのままでは非常に危ないので何とかしてどんどん終着点に着く人に押されないように、とにかくその場を離れようと無理やり娘を前に押しやりました。

私達の前にいた他の母娘も、最初に終着点で突然立ち止まった老婦に道を塞がれて転ぶところでした。

見れば終着点先頭に座り込む老人。

その後ろに立ちすくむ介助の老婦?

杖が転がっている。

いったい何が起きた?

非常停止ボタンを探したがどうもボタンは上階にあるのか?見当たらない。

次々に終着点に到達する人々がどうにかこうにか老人達を交わして事無きを得ているが、老人たちが移動しない限りこのままではいつ将棋倒しが起きてもおかしくない状況でした。

終着点に座り込むお爺さんを移動させようと見知らぬおばさんが手を差し伸べましたが、お爺さん全く無反応。引っ張ろうとも身体の大きなお爺さんらしくビクともせず。
介助人?の老婦もお爺さんの後に突っ立ったまんま声一つ出さず。
側でボーっと様子を見ていた見知らぬおじさんがようやく加勢し始めましたが、お爺さん、ビクとも動かない。

私も何かできる事があれば・・・と思っていると、

「緊急停止!!」

と叫びながら男の人が飛んできました。

駅員さん?救急隊の人?もう呼んでくれたのか?

いえいえ、現れたのはいかにも秋葉系電車男風のお兄さんでした。

背負っていたリュックを放り出して緊急停止ボタンを必死に探すお兄さん。

その手際の良さはプロ級でもしかしたらほんとに本職の方だったのかも知れない。

ドサクサまぎれにそのお兄さんが押したボタンは隣の上りエスカレーターの停止ボタン。

非常ベルが鳴り、隣の上りエスカレーターが停止するも、肝心の下りが止まらない。

するとドスン

座りこんだお爺さんの後ろのわずかなスペースに立っていたお婆さんが謝って後に下がったのだろう。

動き続けるエスカレーターの終着点でしりもちをついてしまい二次災害が起きようとしていました。

何かもグダグダで思わず

「上の人止めてください!!」

と私、大声を出してました・・・

上にいた人が気付いたのかようやくエスカレーターは止まりました。

怪我人は出なかったものの、ほんとに怖い思いをしました。

最初に座り込んでしまった老人。
杖が転がっていたので最初、
脚が不自由ならなぜエレベーターにしなかったのか。
と切れ気味になりましたが、状況が解らないので何とも言えませんが、周りの呼びかけにも無反応で力なく座り込んだその状況からして、もしかしたら突然脳に何らかの異常が現れたのかも知れません。。。

危険な状況を察知してすっ飛んで来る人や、ぼ~~~っと様子を見守る人。

さまざまな人間模様が垣間見る事ができた一瞬でしたが、ほんとに大惨事にならなくて良かった。

「秋葉君」の

緊急停止

がしばらく耳から離れませんでしたが、周りでぼーっと立ち尽くすオジサン達に比べたら、俊敏な動きで機転を利かせてくれた秋葉系お兄さんに感謝でした。

| 銀子 | 00:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一歩前進 ・・・そして。

ginsuke
今日も銀子のお話。
銀子は何処?
金スケの後ろにいます(笑)
ginko
寝にくいんじゃないかと思いますが、熟睡・・・とまでは行かずとも、リラックス状態です。
しかし。。。銀子の名前はようやく定着しつつあるのに、「金スケ」はいかがなものか(苦笑)

金スマみたいな。

「スケキヨ」か「金太」か、どっちかにしろって。

しかも「麟」「金」「銀」全員母音が「i」だから聞き辛いし。

まぁ、この話題はまたいづれ(笑)

3月14日に避妊手術のため病院へ行ってきました。

最近金曜日に雨が降る確立が高い気がします。(泣)
誉の手術の時も雨だった。

前回の鎮静剤の効き目の事も考慮して少し早めに薬を飲ませようとしましたが。。。

前回は私にすっかり気を許した状態で飲み込んでくれた薬も、今回は銀子ちゃん、何か気配を感じ取ったのでしょう(苦笑)

目が合うと後ずさり。。。何度かチャレンジを試みましたが、素手での無理強いは重症の引っかき傷間違いないので薬は断念(泣)
それでなくとも既に手は引っかき傷だらけじゃよ(泣)

飲ませないままキャリーケースに入れたらどうなるんやろか。

想像が付かない以前に、逃げ回り触る事のできない銀子をどうしろと言うんじゃ~~~と焦りつつ、時間もオしてきた。
やりたくなかったけどうちで一番ゴッツイ手袋と言えばスキーの手袋だろうと、嫌々装着。。。

何やってんだろうここまで銀子を追い詰めて。

外で自由に走り回ってた頃の方が銀子は幸せだった?

とかネガティブ思考全開で、いやいやいや、乗り越えないといけないハードルなんだと銀子をキャリーケースに入ってもらうために捕獲に専念する。。。

ひとつ見えた。

前回病院で大暴れした時もだけど、洗濯ネットに入れると大人しくなった銀子。

くそ~~今我が家には洗濯ネットがない(泣)

必死に私から逃げ回る銀子に毛布を掛けてみた。

大人しくなった。

なんでや?でも少し銀子の扱い方が見えてきた。

まだまだ性格は未知ですが。。。



毛布にくるまれ、観念した銀子をそのままキャリーケースへ。

中に入ると大人しいのよねぇ。。。

ケースの上からカバーをして外が見えないように、あと万が一の脱走防止のため。

ラッキーな事に外はうっすら日が射すほどのお天気に。

今の内じゃ~~~!

病院に着き、受付でこの間のお詫びと称してチョコレートを渡す。

ホワイトデーのリボンは外しておきました(笑)


先生:「すいません気を使わせちゃって~。いや~大丈夫です、よくある事ですから~。いやいやあっちゃ駄目なんだけど(笑)」

ただただ恐縮するばかり。

診察室を見渡すと先週の惨劇の爪あとが(苦笑)
白い壁に青い消毒薬?が飛び散っているのが目に付きました。

あ~~~あのシミが消えない限り、、、あれを見るたびに思い出すんか。。。

薬を飲ませてない事を告げてあったのでみんな身構え、洗濯ネットを準備(笑)

先生:「ちょっとだけ荒業だけど我慢してねぇ・・・」

私は邪魔にならないようにかなり離れた場所で待機(苦笑)
ケースをさかさまにして出てこない銀子を洗濯ネットの中へ落とす寸法。。。

なんて事はなく大人しい・・・・

血液検査は済んでいるので体重測定のみ。

3kg。100g減。朝メシ&水抜きだからか。

そして銀子ちゃんを先生と看護師さんに託して病院を後にしました。。。

家に帰ってしばらくすると大雨。

あぁ。。。濡れなくて済んだ。。。なんてツイてるんだ(泣)誰だか知んないけどありがとう。

いや、涙雨か・・・・?



写真の銀子、帰宅後の様子ですが、非常に落ち着いてます。
銀子
傷口は絆創膏を貼っただけのシンプルな処置。誉の時もそうでしたが、お腹が湿気ているためかすぐに取れてしまいました。
が、銀子さん傷口を全く気にしない。

エリカラ自体全く平気なご様子。。。エリカラしてるから傷も舐めないので絆創膏も外れたまま・・・(汗)

銀子
トランプのジョーカーみたいで怖い(笑)


麻酔の量とかの違い?術後の誉も麟でさえフラッフラでかなり心配しましたが、銀子ちゃん、大きな手術の後にもかかわらず、何にもなかったかのような身のこなしです。

レントゲンの結果でも気になる箇所はなく、エイズ・白血病の検査も陰性。

多飲多尿の症状も現状を見守る事になりそう。


そして。


レントゲン写真を見ながらお腹のあたりを指差す先生。

銀子ちゃん、やはり妊娠してました。

先月サカリが来た時、2日ほどで静かになったので可能性は否定できなかった。


おそらく相手は兄弟猫金スケ。

まだ形にはなっていない”小さな4胎”を確認しましたとの事でした。


先生:「これ以上増やしたくない思いもあっての手術を望まれたと解釈して手術を行ないました。」

帰り道、4胎に謝りながら涙ボロボロでした。

3月14日。

忘れる事ができない日となりました。



-合掌-

| 銀子 | 21:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

驚くべき事実

銀子
なんツーか、浪花大捕物帳って言うか・・・銀子ちゃん。

鎮静剤が効いている為か?目の瞬膜が出て妙な顔。

保護当初からの多飲多尿で腎臓病、もしくは糖尿病などの疑いを持ち、精密検査が必要と思われていた銀子をやっとこさ、病院へ連れて行ってまいりました。金曜日の事ですが。
帰宅後の一枚です。

ちょっと長文です(苦笑)すみません(苦笑)

今まで最優先にしていたのは麟の目の治療。
合間に尿検査だけでもしてもらおうと、銀子のオシッコを病院へ持っていった事があった。

比重がかなり低いという検査結果、尿だけではなく、血液からの情報も把握できるきちんとした検査が必要と言われていたけど、なかなか銀子までも本格的に治療体制に取り掛かれず、さし当たって本猫も至って元気で具合が悪そうにしているわけでもなかったので、、、

麟の目の治療が落ち着いてからにしようと今日に至る。||| ̄з ̄|||

ただ、ある程度成長してからの保護だった事に加えて、人一倍強い警戒心、臆病な性格故のパニック回避をどうしようか。
事情を説明して鎮静剤を貰っていたものの、それを飲ませる事の悪影響が出やしないか?腎臓も悪いし(あくまで想定)薬が効きすぎて、予測不可能な事態が起きる事を恐れていました。

最近ではかなり我が家になじんで来た様子で、もう薬は必要ないかな?

いやいやいや、キャリーケースに入れられて自転車に揺られての移動はやはり元野良銀子の精神的負担も大きいわな。。。

ケージに入ったとしても病院でケージからいざ出てもらう時の事を考えると・・・

迷いながらも銀子の首根っこを掴み、鎮静剤を口の中へ放り込む。

何かあったとしても病院へ行くんだし、大丈夫だと自分を納得させる(笑)

当の銀子、嫌がると思いきや、案外すんなり飲み込んでくれました。

さて出発と行きましょうか。

ここまではほんとにすんなり事が運びました。

病院に着き、順番を待つ間も薬の効果が現れているのか?大人しく待っていてくれました。

名前を呼ばれて診察室へ。

先生:「まずは体重を量りましょうか。」

なんの迷いもなく銀子をキャリーケースから出す。

銀子が初めて見る知らない景色の中、、、

逃げた。

すごい勢いで・・・・ってあんた薬の効果・・・・

うそやろ~~~~!ヽ(゚ロ゚; )ギャアア!!三三\(  )/三三ギャアア!!( ;゚ロ゚)/


大変な事にいろんなものをひっくり返して大暴れ(汗)

鎮静剤の効果は何処へやら・・・・っていうか薬の効果がジワジワと迫りつつ、動きづらい身体でこの暴れようなら、銀子は今どんな気持ちなんだろう。

しかし家じゃあるまいし、放置するわけにもいかん。

先生、爪と牙から身を守るためのゴッツイ革の手袋を両手に装着。

癒し系キャラの看護師さんも冷静で的確な対処をしてくれて、この時ばかりは、物凄く頼もしく感じました。。。

大暴れする銀子を何とか捕獲。

これ、薬飲んでなかったらどうなってたんだろう、、、

先生がやっとの思いで銀子を抱き上げた時、

ジャ~~~~~~・・・・・・・・

多飲多尿なだけに、小さい身体ながらチビる量は半端じゃない。

先生:「お~ちょうど良かった」

床に溜まったオシッコを注射器で吸い上げて、急遽尿検査もできました(苦笑)

先生:「ほんとに無色のオシッコやねぇ」

色を見てかなり難色を示す先生。

そんな大捕物劇の末、エリカラを付けられなんとか洗濯ネットに収監となった銀子。
最初から「ドアto洗濯ネット」にするべきでしたと心から反省。

話をしながら指の間を気にする先生の手を見ると、なんと血が!!!

あちゃ~~~~~(汗)革の手袋をはめていたにもかかわらず、牙が革を突き抜けてしまったようです。

もう何度頭を下げ謝罪しまくったか(泣)

ほんとに招かれざる客ですわ。

今まで何匹もの保護野良を病院へ連れて行きましたが、みんなフリーズ状態になるタイプの子だったので、私もかなり油断してました。。。

体重を測定。3.1kg

そして無事に採血を終えました。。。。。

検査の結果待ちの間、先生の見解では尿の色や比重から判断して、考えられる病名と、療法食だけではなく点滴が必要になる、という大まかな説明を受け、いったん診察室を出ました。
でもペーハーは基準値内だったな・・・・

銀子

次の方が診察を済ませ、待合室で結果を待ちながら過ごす間、診察室から聞こえてくる先生の


「うーーーーーーん・・・」

・・・・・・・何度も言ってる。

検査機関から送られてきた銀子の血液検査の結果を見ながら相当考え込んでいると思われる。。。

余程結果が思わしくなかったのか・・・・

診察室へと呼ばれました。

先生:「どっっっっっこも悪くないんですよ」


「銀子の血液・生化学検査結果」の用紙を見せられる。



赤血球が多少+での評価B以外すべて評価A。

もう私絶対鳩がマメ鉄砲食らった顔してたと思う(苦笑)

先生:「内臓は何処も悪くない。将来的に悪くなるような兆候も何処からも見当たらない。」

っでも、先生、銀子の無色透明のオシッコ見ましたよね?


考えられる病気として、「尿崩症」「ホルモン異常」

脳から間違った信号を出し続けている?尿崩症?

水を飲む量をコントロールしながら尿の比重や脱水度をチェックする方法。これは検査入院が必要とか。

血液検査の結果では腎臓に重篤な症状はなさそうなので、避妊手術は可能。

ホルモンのバランスが変わる事で多飲多尿の症状に変化が起こる事もありうる?

って事で早速14日に手術の予約をしました・・・・


はぁ・・・・・・

帰宅してケージから出すと、銀子ちゃん千鳥足(苦笑)

そうです、ようやく薬の効き目が表れて・・・?

飲ませるタイミングを外した事で先生方や銀子にも気の毒な事をしました。

やっぱり金曜日は菓子折り持参がいいのかな。

| 銀子 | 14:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白黒

金銀
金スケと銀子
ジジって改名したい程ジジみたいな・・・

って親ばか?

金銀

| 銀子 | 08:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

またもや雪

 銀麟
銀子
生後おそらく9ヶ月ほど。
サカリが来てしまいました(泣)
ワオワオうるさいのなんの・・・しかも保護部屋で待機中の身。

麟太郎は無事に去勢したものの、銀子の兄弟の金太がまだ未去勢なのだ

金は以外と遅咲きらしく銀子のサカリにあまり反応しない。

しかし万が一と言うことも無きにしも非ず。しかも近親交配じゃん。。。。

更に銀子は多飲多尿で腎臓にリスクを背負っている可能性大・・・


麟の事が一段落つきそうな来週早々に銀子の健康チェックに取り掛からなければ。。。。

その麟さん。上の写真、銀子の後ろにおります。

今日は超がつくほど1日爆睡しておられました。
シュワ銀
ととシュワが進入・・・銀子と目が合う。
シュワ銀

| 銀子 | 02:27 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銀子

銀子
銀子2007年5月5日頃 生
金スケと兄弟。金スケに比べると、警戒心と攻撃力がが野良並みに強い。
保護前から気になっていた「多飲」、保護後気付いた「多尿」。
腎臓の疾患を疑い、検査を強行するが、大暴れで大変極まりなかった。
結局、血液検査の結果から特別重篤な数値が得られる事もなく、考えられる要因として、ストレスから来るホルモンバランスの異常時に起きる「尿崩症」を示唆される。特別深刻な症状が出ないため、トイレシートのこまめな交換と、飲み水を絶やさない事を徹底している毎日。
気まぐれに自分からはスリ寄って甘えてくる。

| 銀子 | 12:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バーベキュー

パソコンから更新するようになってからかなり停滞気味。。
ついあちこち寄り道してしまっていざ自分のブログってなると座ったまんま意識失ってマウス握ったまま気が付けば明け方近く…

それでかなぁうちの光熱費が高いのは(苦笑)

今はGWも遥か昔の思い出となってますが気にせずに更新…!(笑)

4日は和歌山と奈良と三重?の県境に位置する「瀞峡, (どろきょう)」まで行ってきました。
十津川下りで有名な場所といった方がわかりやすいかな?

深夜12時30分出発。
到着は朝5時過ぎでしたでしょうか?
車中では仮眠をとらせてもらいました。

うちは運転手が旦那のみなので、ホント若いうちに免許取っときゃ良かったなって後悔してます(;^_^A
川原

河原に到着してタープを設置したりファルトボートを組立てたり…
全部旦那と娘がやりました(;^_^A
私はと言えば、出発直前までかかった食材の準備やおにぎり作りの疲れで眠気がとれず、寝られるだけ眠らせてもらいましたぁ。
車から出てこない私に

「おい何しにきてん(怒)」

眠くて仕方なかった。。。
川原


旦那と娘はカヌーに乗ったり川の中を覗いたり自然を満喫状態。
川原
川原


バーベキューで食べる焼肉は最高!

食べるのに夢中で写真を撮り忘れました(汗)

思いのほか娘がカヌーを気に入り食後もカヌー三昧。

時折、十津川下りのジェット船が川を通過していきます。
川原

川


娘が小さかった頃は船の乗客に向かって手を振ったりしてたんだけどなぁ・・・今じゃ無視・・・!
たまに船に乗った小さな子供がこちらに向かって手を振ってくれます。
そんな時は私が応対(笑)
川が通過した後は静かな川面が少し賑やかに。
川


去年の真夏に来た以来、あん時ゃホント無謀な事しました。
今日は気候も良く犬達もご機嫌!かな?
ケイン足細!!
ケイン


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
よろしくお願いします^^


| 銀子 | 19:22 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。