紅いぬ碧ねこ~akainu/aoneko~

renault<RUNO!から「まみん」更に『まんさく』に改名しました。 プードル2匹に猫が多数(笑)。たくさんいれば何かが起きます。。

2005年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

がんのすけ氏

20060107185105.jpg

15年前、うちの実家の猫屋敷から巣立った♂子猫。
私の前の職場の上司が里親になってくれたんだけど、とても大事に育ててくれた。
私が退職後も毎年年賀状での近況報告を下さり、本当に良い方に巡り会えて良かったと思った。
10年を過ぎた頃から実家に残ったほかの兄弟たちは、放し飼いと安い餌を与えていたためか、内臓の疾患が原因で次々と亡くなりだした。
その頃から年賀状のメッセージを読むのがドキドキし始めたが、
『10過ぎてお爺さん、でもとても元気です。』
の言葉に私も安心していました。

しかし…とうとう悲しいお知らせが届きました。

私も新年早々の悲報にとても落ち込んだけど、何よりも猫ちんと永年一緒に暮らして下さった上司は相当のショックを受けておられました。
でも私は上司にとても感謝しています。
最期まで大事にして下さったこと、立ち直れないほどに悲しんで下さったこと。
亡くなって悲しい思いは募るけど、猫ちんは上司に引き取られて本当に幸せ者だったよって。。

年賀状に書かれた
『15年間たくさんの思い出をありがとうです…』

何よりも上司様、本当にありがとうございました。

がんのすけ、ありがとう。
スポンサーサイト

| | 18:51 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。