紅いぬ碧ねこ~akainu/aoneko~

renault<RUNO!から「まみん」更に『まんさく』に改名しました。 プードル2匹に猫が多数(笑)。たくさんいれば何かが起きます。。

2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

皿屋敷かよ……

20060330165111
まったく懲りないヤツだ。
えっ?あたし(汗)…
火曜日の夕食は酢豚にしたんだけど、下ごしらえ用に豚を油で揚げ、フライパンの余分な油を器にあけておいた。
そうさなぁ、量的にはヤクルト一本分ほどだったかな。。
ギンギンに熱かったので冷めてから処理しようと流し台に放置。。
そのまま娘と夕食。しばらくしてキッチンで見たものは……ヤクルト一本分ほどあった油をほとんど舐め尽くした天がいた。
おいおいマジ勘弁(汗)吐くなよお前―――っ

えっと、化け猫が行灯の油を舐める怪談話って『番丁皿屋敷』だっけ?
猫ってホントに油好きなんだって思ったけど、当然そんなお気楽な笑い話じゃ済まされぬ(泣)
夜中…かなぁり胸ヤケがひどかったであろう。
部屋中にキャットフード混じりの油を吐き散らしよった(泣)
吐いた後の天の顔が油ギッシュだ。そんな天の顔をみんなが舐めまわす。。

それにしても天は相変わらず糸が好きで気がつくとタオルのループなんかも爪でひっかけてはシガシガしてる。
お願いだからホントマジ勘弁(泣)

翌朝胸ヤケでしんどそうな様子だったので当然メシ抜きで、動物用の整腸薬の粉を水で溶いたものを天の口に塗った。

苦いらしく、またまた泡吹くっていうかヨダレダラダラ……。

最近のあたしんちの朝のチェキは
・ゴミ箱よーし
・ティッシュよーし
・人間の食べ物よーし
・あらゆる扉よーし
・犬猫の組み合わせよーし
・危険物よーし
・シュワよーし
が日課となりましたが、気をつけてたってパーフェクトとは言い難しなんだな。これが(泣)

スポンサーサイト

| ペット | 16:51 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イソジンを使う理由

20060327223954
このカゴは娘が生後半年まで使用していたもの。。
元々親戚から廻ってきたもので、子供が成長すると置き場所に困り、親戚の年齢を考えるとうちが最後だろうし、邪魔で処分しようか迷ってました。
ぴあの♀を迎えた時、万が一の産箱にと取ってあったのですが…。
結局犬の素人繁殖には手を出さないと決め、本当に捨てようと思ったんだけど…。
猫って囲いのある空間が好きみたいで。
仲良く男たちが寄り添って眠る姿は微笑ましく(笑)またまた捨てるに捨てられなくなった。
でも邪魔(泣)

シュワに尻尾を噛まれた大丸。
予想以上に傷が深く、あたしが発見した時には牙で開いた穴から肉が盛り上がるほどで、気持ち悪くてまともに見れなかった。
とにかくまずは消毒って事で、迷わずイソジンを傷口に数滴垂らしておいた。
ケガの度合いにもよるけど、動物は自然治癒力が優れてる。だけどケガの消毒って部位によっては効かなかったり逆に悪化する事もあるみたいで…。
以前ぴあのがマラセチアを患った時、治療薬として処方された塗り薬を塗る前の耳垢を掃除する時用にと、イソジンの40倍希釈液を渡された。
それがなくなった時、同じ消毒液だしとケインのバリカン負けにともらってた透明な消毒液を使ってぴあのの耳を消毒していた。

当時通っていた獣医さんに話したら………。
怒られた↓↓

耳が聴こえなくなると脅され…(泣)
その獣医さんはいつもあたしに対して、『勝手な素人判断は危険』
ってそれまでも何度も説教まじりに忠告していた(汗)

イソジンって体に害はないの?ヨードって怪しくなかったかな?って半信半疑ながら使用してるんだけど、確か、昔旦那が痔になった時(笑)、局部消毒用(大笑)に市販のイソジン希釈液を使用していた。
そういえば『肛門消毒用』って書いてあったな(笑)
そしてまさにこの時期よく特番で放送される『救命救急24時』
みたいなタイトルのドキュメンタリー番組で必ず一度は出てくる緊急開腹手術の映像で、赤っぽい消毒液を皮膚にダラーってかけてるし…あれはイソジン?(謎)とか一人で勝手に結論付け納得してみた。

≫ Read More

| ペット | 22:39 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アウチ(泣)

20060323021227
大丸、尻尾にケガしてるじゃん。

誰にやられたのか言ってみな。

大丸→『おかーん』
っておかんてなんでやねん。

わかってる。みなまで言わいでも。
あんたをそんな目に遭わせたのは……遭わせたのは……
腹毛に耳毛に尻尾に肉球の間から毛がわんさかボーボー生えてる奴JARO?
ジャロってなんJARO?
大丸の尻尾に二カ所の牙の跡。
多分先週の土曜日か?
二カ所の傷口のうち片方の傷口が深かったらしく、肉……?イヤイヤガクブル((((>Д<))))

とりあえずイソジンを付けました。

あぁ…早く寝なくちゃ…
また寝坊しちまう…
最近目覚ましが聞こえないんだな…

言い訳したくないから誰かに迷惑かけたら潔く謝るしかない。
でもイライラ…………
ムカムカ…………
フガフガ…………

むかつくんだよ(怒)その言い方!!

ちっくしょ→→→→→!!

ツンタカタンタンタタンタタンタン♪

| ペット | 02:18 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブログ開設いちねん

20060322123342
最近猫ネタに偏ってたな。。
いきなりだけど、ケインはバカが付くほど良いヤツだと思う。
後輩猫のチビ4ズとも仲良くしてくれるし、バスタオルなんかも必死でくわえてリビングから旦那の待つ風呂場まで持って行ってくれる。
ただし、これはぴあのとたまに取り合いになり、最終的にぴあのに譲ってしまう。
バスタオルを奪い取ったぴあのはそのまま持って行ってくれる…んじゃなくて、振り回して狂い出す(笑)
うちの犬たちは猫とは仲良く遊ぶのに、ケインとぴあのがマッタリとした雰囲気で遊ぶところをあんまり見たことがない。

たくさんいると何かと起こるし、よ―――く考えたらマンションで飼える頭数でもなかったし(笑)
出てけと言われりゃ出て行く覚悟はありますよ(笑)

あ~ぁ(泣)今日も寝坊してしまいました。

ええ、娘の集団登校の班にご迷惑をおかけしました。

朝から超ブルーでございます。

更によく考えたら、あたしが『パナソニック障害』
じゃなく『パニック障害』を発病して7年目かぁ…とか思い返していた。

仕事を始めてからは日常の視野も広がり、あれこれ余計な事を考えるヒマもなくなったのでしばらく落ち着いていた。
やはり季節の変わり目だし、年々自分自身がコントロールしにくくなってきたのか(笑)……

最近またコンスタンチン…は旧ソ連でかつて全身やけどを負った少年だっけ。
あのニュースには日本と旧ソ連の双方の医師による迅速な連携プレイのおかげで、大やけどを負い消えようとしていた幼い少年の命を救う事ができ、その一部始終をドキュメントで見た当時独身だったあたしもすごく感動した記憶がある。

国境を越えた災害時や緊急時の命がけのレスキューとは、手放しで全て純粋に喜べるものでもないんだなと気付いたのはつい最近の事。
時には政治的取引のカードに使われる場合もあるの?

かなりワープしたが、もとい、最近不安を取り除く薬『コンスタン』を再び飲み始めた。

『自律神経失調症』という病名はないと、主治医から聞いた事があったなぁ。

うろ覚えだけど(汗)

| ペット | 12:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あなたならどうする?

20060321121904
天があくびする寸前の顔。

公園近くにあった某家電会社工場が撤退し、広大な空き地に大規模な土地開発計画が動きだしたのは数年前。
事前の環境調査の結果では、工場跡地ならではの基準値を大幅に超える有害な物質が計測され、土壌汚染はかなり深刻なものだったらしい。
土壌汚染問題が解決されたのかは疑問が残る一方で、高層マンション群、商業施設の開発に伴い、既存の複数の町会の介入も必要とされ、あたしの身の回りでは気ぜわしい日々が続いている。
土地開発が進むにつれ住処を奪われだした公園付近のノラたち。
景観を損なうものは片っ端から排除しようとしている一部の人間は、ひっそりと暮らす猫たちに敵意の目をあらわにし、執拗な追い立てをしているらしい。
それも陰湿でかつ稚拙な手段。
公園を汚しているのは紛れもなく人間だ。
倉庫の床下に猫の寝床を作ったのは、地域の町会の方。
それを壊してかかってるのも恐らく町会の誰か。
風除けに立ててあった板を全て取っ払い、処分されたのかと思ったらすぐ側の植え込みに投げ捨ててあった。
誰がやったのかはわからない。
しかし、野良猫を排除しようとしているのは明らか。
地域の猫を飼う人間の意識を高め改めない限り、これからも猫を捨てる人間はなくならないと思う。
20060321122204

公園で遊ぶ高学年の子供が賑わった様子を見れば、おびただしいお菓子の残骸がそこかしこを埋め尽くしているのも事実。

猫の放し飼い、野良猫問題、捨て猫問題、餌やり問題、動物虐待問題に頭を悩ます今日この頃、猫好きな皆さんのまわりではこのような問題は起きていませんか?

| ペット | 12:24 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

便乗しますか

20060313093617
ちと古いかも。イナバウアーな天(笑)
使い回しと言われようが気にしない(笑)
チビ4たち。もう11ヶ月になるのに割と小ぶりだ。

同じ月齢でシュワはもっと体格が立派だった気がする、、。
まぁ…健康??だし??
シュワみたいな『チョイワル』ならぬ『チョイデブ』が5匹もいると笑っちゃうし(笑)

チビたちの食欲だけは凄まじいものがあるし、腹時計で時間がくれば催促が始まる。

ブルーもシュワも『じっと我慢の子であった』………このフレーズをご存知の方、とても親近感を覚えまする(笑)
とにかく餌はくれるまで黙って待つタイプの二匹とは正反対のチビたち。

特にうるさいのは天。
手術で入院以来すっかり甘えん坊になったせいか、要求泣きがヒドくなった。
猫6匹の鳴き声はそれぞれ個性的でもちろん同じ鳴き声の子はいない。

天のお腹が減った時の泣き方…

んまぉー
んまぉー
んまぉー
むらのー
時間のー
時間がー

ってあたしの中で斎藤清六(さいとうせいろく)
が蘇った(笑)

最近天が鳴くと清六までセットで現れる…
古すぎてゴメンナサイ
ヾ(o゜ω゜o)ノ゛

ちなみに、
ブルー→『にゃぁお?』最後上げ気味

シュワ→(可愛く)『にゃ――――――――――――――――』と京都銀行並みに長い。ある意味凄い肺活量(笑)

大丸→言わずと知れた『おかーん』

アントン→ちっちゃく『ヒャァ―ン』

リチャ→つまり気味に『わっぁおん』


こんな感じです。

20060313124822


おまけシュワ

| ペット | 09:39 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オアシス

20060312112449
うぅ……保護する前の大丸とリチャ。
懐かしい……

今年に入り古株だった野良猫の『母(ななちゃん)』が亡くなり、その跡を追うように逝ってしまったカイ♂。
母にベッタリだったグレー♂は寝床を最近転々としているのか、たまに姿を見せるだけとなり、公園の倉庫の床下は空き家になっていた。

二匹が亡くなった原因を考えていた時に、ずっと気になっていたこと。。

あたしがこの子たちの存在を気にし始めた頃、餌場には近所の方が設置された猫用の飲み水が置いてあり、継ぎ足し用の水が入ったペットボトルも置いてあったりで、飲みたい時に常に水が飲める環境だった。
去年の10月頃、母たちのテリトリー近くにうちのチビ4を保護して以来、新たにを数匹捨てた人間がいた。
野良猫が増える事に誰もが懸念を抱き、ついには駐車場の持ち主から猫の餌やり禁止の看板を設置されてしまった。

その頃から餌場は定まらなくなり、水飲み場も撤去された。
餌場がなくなったとたんにあちこちで無秩序に餌を与える人が現れて、残飯や空き缶が散乱するおかげで、否が応でも片付けなきゃいけなくなった。
今思うと、水がなくなってからの母たちの水分補給はどうしていたのか?
あたしは痩せっぽちな母の体型ばかりに気をとられて栄養価の高い食事にしか着目しておらず、水の心配はご近所任せにしていた。

最近リチャが膀胱炎になりストルバイトも確認され、先生からのアドバイスはとにかく水を飲ませるのが最優先だという事だった。
どんなにフードを吟味したって、ストルバイトの発症しやすい子はいる、普段から飲みたい時に飲める水、トイレを我慢しなくてよい環境…
これがまず大前提だという指導を受けました。

もしかしたら母たちが急に逝ってしまったのは水分不足が原因だったのかもしれない。。。。

≫ Read More

| ペット | 12:43 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オアシス2

20060312123332
最近部屋を分けて以来、大丸が布団に入って来るようになりました。
不自由な生活をさせて申し訳ない……
( ;_;)ヾ(^ω^ )

『母(ななちゃん)』たちの死後、ずっと宿の無かった野良たちが倉庫の床下に身を寄せるようになった。
が、しばらく使用されてなかった床下に敷いた汚れた毛布が原因か?
しきりに痒がったりついには続々と皮膚病が蔓延し出した。
ヒドい子は喉の辺りや痒がって爪でひっかいた耳の下から血が吹き出し、放置すれば間違いなく野良たちには致命的な状態…
見た目にも最悪…
しかしあたしにはこの子たちを保護してあげる経済力がない(泣)
そんなとき、うちの猫の最近の主食であるヒルズのc/dが安く手に入るホムセンに出かけてた時、ついでに蚤アレルギーによる皮膚炎治療に対応できる『ネオスキン』という軟膏を見つけ、思い切って買ってみた。
その軟膏……無臭で糊のようなねっとりしたタイプで、正直市販の皮膚病の薬だし、失礼ながらあまり効果のほどは期待していなかった。
夕方早速水分補給のお湯を持って行くついでに一番状態のヒドい子にその薬を塗ってみた。
その子は全身が真っ白でうちのブルーと同じ青い目に赤い瞳。
毛が軟膏でもったりねっとりしてしまった(´-ω-`)
が、その粘着質感が功を奏した結果となり?、ジュクジュクした傷口に軟膏が密着しながらも徐々に傷口は乾き始め、2~3日後にはみるみる小さくキレイになっていきました。
皮膚炎で血が吹き出した子たち全てにその軟膏は効果があり、薬の効きっぷりに脱毛じゃなく脱帽し、あたしの鼻息は荒くなった。

皮膚病は感染する場合もあり、薬を塗布する際かなり躊躇したが、背に腹は変えられず、とにかく帰宅後の手洗いを徹底していた為か、今のところうちの犬猫たちに感染の心配はない模様………

あたし自身も。

| ペット | 12:36 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レインボーブリッジヲ封鎖セヨ。

20060311172151
そこにいるのは誰?

最近のあたしんちは廊下のドアを挟んだ部屋のあっちとこっちに分断されてます。

昼間留守中はチビ4組→子供部屋&あたしと旦那の寝室。。

ケイン、ぴあの、ブルー、シュワ→リビングダイニングから和室…

そう、シュワが大丸を見つけると常に体高を思いっきり低くした襲撃体制に入るため、やむを得ず廊下のドアを封鎖した。
こんなのおかしい。
と思うが、うっかり八兵衛ドアを開けっ放しにしてると、『ギャー→→→→→』ドンガラガッシャンほっしゃんドタバタドタバタ
とサザエさんちのタマが尻尾を巻いて逃げる時の効果音よりも凄惨な現場が繰り広げられる為、、ひょうきんだった大丸の性格がこれ以上萎縮してしまわない為にも、、、
レインボーブリッジを封鎖ってブリッジて、、、橋じゃん。
シュワのターゲットは大丸のみ。
一体大丸のどこが気に入らないのか。
お腹が減ると
『おかーん』と喋るのが生意気だからか。
真相は藪の中…

大丸が襲撃されてベッドの下に潜り込むとほかの兄弟も決まって同じ場所に集結する。

倉庫の床下出身だからか、ベッドの下のような薄暗い場所が落ち着くのか。

封鎖した当初は、ほとんどベッドの下で寝てばかりで寒いし可哀想な気がしたので、布団乾燥機の温風を送り込んで暖をとってあげたり温かい飲み水、トイレも置いてあげるようにしていた。
ここ最近、この環境に慣れてきたのか、はたまた退屈しのぎか、子供部屋が竜巻に遭ったような散らかり様。
元々とても整然とした部屋ではなかったが、チビたちの暴れっぷりに危惧を抱かせる今日この頃、他の襲撃されないメンバーをローテーションでリビング側に送り込む事にした。

≫ Read More

| ペット | 17:24 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダッフンだ

20060309003152
おい、ブルー。
起きなさい。ちょっと言っておきたい事がある。
かなり厳しい話もするが…この先を歌える方はあたしは親近感を覚えまする(笑)
ブルーて。なぁブルーて。
聞いとんか。
お前さんは誰のおかげでこんにちがあると思とるんや。
お前さんがチビでまだ公園にいた頃、お前さんの兄弟であろうチビたちはあたしの姿を見るなり蜘蛛の子を散らすように逃げて行った。
まぁおよそ生後2ヶ月とはいえ野良だから警戒心が強いのが当然だわな。
そんな中お前はあたしが発見する前すでに近所のガキんちょどもに捕まり、掃除用簡易倉庫に押し込められていた。
それを救出し、兄弟たちが姿を隠した寝床にもどしてあげたものの、どうもお前さんの居場所がないように感じ、迷った挙げ句に連れて帰ってあげたあたしに対する恩を忘れたか。(傲慢)
その後お前の兄弟たちがカラスの被害にあったり、交通事故でわずかな寿命だった事を知ってるか?
ブルーて、お前さんはあたしの事をかなり嫌ってるようだが、ちょとヒドいぞ。
嫌がるお前さんを無理やり羽交い締めにして爪を切ったのがそんなに気に入らなかったのか?
スキンシップのつもりで無理やり抱っこしようとしたのがそんなに気に入らなかったのか?
だからって、だからって、下痢便を部屋中に落として回るのはやめてくれ。。(泣)
ほんまにそれが原因で脱糞してくれたのか?
それはそれで面白いじゃないか。しかし、爪を切らないとお前さんは気まぐれであたしの背中に飛び乗って来るよな?
爪を切るのはエチケットだぜ?
わかっとんのか。
背中、痛いんや(泣)
20060309003438


アップの写真、昆虫みたいな顔やな。

おい、ブルーて。

鳩が豆鉄砲みたいな顔してこっちを見るな。
わかっとんのか。

| ペット | 00:33 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スラスラスィスィスィー

20060308122558
そうです、この酸素玉、水換えをすると水草からポツポツが後から後から湧いてきます^ω^
これをみたら嬉しくなるのだ。
20060308122856

夕食後、今しかない!っていつものあたしの思い立ったが吉祥寺の性格で夜11時前から水槽の掃除を始めました。
水槽の住民たちにしてみたらこれもイイ迷惑だって。
人の迷惑省みず…、この先をご存知の方は、あたしも親しみを覚えまする(笑)
水換えだけにとどまらず、水草の剪定…のびた草を適当な長さでカットし、そのカットした先を植え直す。
根っこ部分はゆっくり引き抜き処分。
これの繰り返しで結構肩が凝ります(笑)(泣)
20060308122858


実は水がかなりヤバい状態だったのか、でっかいロックシュリンプってエビが、少し赤らんで見えたのです。
これは今までの経験からして『ギリ』だなっと判断しての水換え実行でした。
ほんとは極端な水質変化はかえってよくないんだけどね(汗)

水がキレイになるとたちまちエビもいつも以上に嬉しそうに泳いでました、って判るんかい。
今朝照明をつけたら全員無事だったので(笑)、とりあえず安心。
近いうちにフィルターの掃除もしなければ。
結構手間がかかったりする(泣)

| ペット | 12:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水槽…

20060307010527
え~~~~かなぁり放置気味のうちの水槽でございます。。
いえいえちゃんと中には生物も存在しております(笑)

ちなみにただいまの水槽の中のメンバーは

ロックシュリンプ①
ヤマト沼エビ③
ホンコンプレコ①
タイガープレコ②
オトシンクルス④
ピグミーコリドラス②
グリーンテトラ多数
カーディナルテトラ③
ネオンドワーフレインボー⑩
アフリカンランプアイ数匹…

と活字にすると過密気味な気がしますな…。
コマメに水を替えれば許容範囲なのだがいかんせんままならず、水槽の住民にはご迷惑をおかけし、水草の過密ぶりも手伝って、スイスイと金メダリストの荒川静香ばりの優雅な滑走ならぬ遊泳を披露しようにもご覧の通り密林状態なワケで、、(汗)
まぁ、熱帯魚がイナバウアーな状態ってのもある意味危険な状態や。。

突然ですがここであたしが使っている水槽アイテムをチラッとご紹介…

【水槽】…ニッソーニュースティングレー60
【外部式フィルター】…日動(日本動物薬品)ニューウィズダムパワーフィルターM30
【ろ材】…{生物ろ過→エーハイム・サブストラットプロ(レギュラー)ハイッハイッハイハイハイッワアォッ
物理・吸着ろ過→竹炭、ウール(純毛じゃなく化繊(笑))}

っとかなりわかりにくい紹介でした。

熱帯魚と一緒に水草も育てる為、上部式という水槽の上にフィルターを設置し、吸い込んだ水を濾過しながら上から水を落とすタイプの上部式フィルターよりも、速やかに汚れを吸い込みパイプを通じて外部に設置されたフィルター内を通過しながらろ過された水をまたまた速やかにパイプを通じて水槽内に送り込む外部式フィルターの方が適しているらしく、ろ過能力も優れているという事から近所の熱帯魚屋さんの勧めもあって今のスタイルをキープしています。
あたしの説明はかなりヘンチクリンですが。。

外部式はコスト的には高くつく面もあるけれど、見た目のスマートさや上部式に比べて音が静かなのもお勧めかも。

外部式フィルターでメジャーなエーハイムやテトラ、ニッソーなど、ホムセンなどに展示してあるものの値段をご存知の方ならば、かなりな『清水買い』になるんだと思う。
が、あたしが使用している日動の外部式フィルターは、処分価格に近いほどお求め易い価格で手に入れる事ができた。

ろ過能力はエーハイムやテトラの同等クラスと何ら変わりはないらしい。。
そして日動の外部式フィルターも元々はそれなりに立派な希望小売り価格を持っていたという。
しかしながらアクアリストの間ではブランド思考優先で少々お高くてもエーハイムやアマノなどを使用することがステイタスになっているのだとか?(笑)

いろんな国内外メーカーが同じような商品や、国産品で小型水槽向けなどで充実した機能を低価格で提供しているような謳い文句の商品も実は買ってみて何度となく後悔している(笑)
実際あたしは全てのメーカーを使用したわけではないので使い勝手がどうとかは判らない。
ただ、熱帯魚屋さんでアドバイスをいただくと、水槽につきものの水漏れなどのユーザーからのクレームはニッソーが一番少ないという。
が、確かニッソーは民事再生法だかなんだかを申請したとか。。
不景気の風はそこかしこに吹き荒れてますな、、

後あたし的に生物ろ過にはエーハイムの『サブストラットプロ』を使用することで水槽内やフィルターに欠かせないバクテリアの繁殖を促進し、水質を安定させるのが容易になった気がする、という事から言えば、エーハイムのアイテムは高いけどそれなりに信用がおけるメーカーと言える。
この水槽に欠かせないバクテリアの繁殖が上手く行かないと、水草水槽にありがちなコケの発生に悩まされる事になる。
コケが至る所に多種多様にはびこると、生態系をも脅かしかねない。
またコケを主食とされるエビや貝、オトシンクルスなどを投入したとしても、水質が安定しなければ、殊に水に敏感な種類故、それこそ犠牲を払う事にもなるだろう。
実際あたしも水槽に凝り始めた当初は、メダカすら満足に飼育出来なかった程お粗末だった。

今は…水槽に手を出し始めてかれこれ6年になるのかなぁ…
水槽をキレイにするのは水の中の住民の為。。
ゆっくりと眺める時間がない(泣)

でもやはり水槽がキレイだと嬉しい。

だから近いうちに(笑)絶対やります。。

| 熱帯魚 | 01:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いろんな飼い主

20060304124808
極貧街道まっしぐらのあたしんち。
その原因の一つの先月の治療費返済、、、
一括じゃあとても払えないのでなんとか分割をお願いしたら笑顔で快諾していただけた。
とはいえ長く引きずるのは病院にも申し訳ないし、月始めに〇万円ずつ支払いに行っている。(恐)
あたしが病院の前に自転車を停めた時に丁度入っていったおばさん。
猫おばさん。10歳の♂猫が急にマーキングをし始めたので、それを止めさせる薬を(名前忘れた)欲しいと説明に来たらしい。

対応にでた看護士さんは自宅で猫9匹と完全室内飼いで暮らしておられると、以前ケインが入院中、見舞いに伺った時に聞いていた。
9匹いるとやはり仲が悪いメンバーもいるし、ストルバイト持ち(笑)も4匹いる、と聞いて私はシュワと大丸の仲の悪さやリチャとブルーのストルバイトを思い浮かべ、心なしかホッとした。

一方マーキング防止の薬をもらいにきた猫おばさん。
10歳の♂猫がマーキングをするようになったいきさつをおばさん流の推測で話始めた。

去勢をせずに放し飼いをしていた♂猫が、10歳故に縄張り争いに負けたのが原因だと言う。
ここ最近顔に傷を作って帰ってくる事が増えて、トイレ以外の場所でポトっていう程度オシッコをするようになったらしい。
猫おばさんの話を聞きながら、看護士さんは
『うーん…(汗)』
を連発し、何かを言いた気にしているが、猫おばさんの持論炸裂で口を挟めない模様。。
多分、去勢をしないで放し飼いをする時点で言語道断だって、喉の手前までは来てたと思う。
実はかつてあたしの実家で母親が面倒みていた猫たちも♂は未去勢で放し飼いだったので、あたしも偉そうな事は言えない(汗)

うちの場合は母親が溺愛していた未去勢の♂が2匹とも放し飼いが原因で、交通事故や変死で寿命を経たれている。
放し飼いが悪いと気づかない飼い主は猫が外で死んだって、原因が自分にあるとはなかなか気づかないと思う。

うちの母親も然り。

結局あたしは支払いをもう一人の看護士さんにしていただき、猫おばさんの持論は途中までしか聞く事が出来なかったが、まぁ…完全室内飼い主のあたしがその日病院に訪れた目的は誤飲で開腹手術の治療費返済。。
放し飼い派の猫おばさんはマーキング防止の薬希望…

看護士さんの不満もどこかで炸裂してるんだろうなぁ…………って思う今日この頃……

≫ Read More

| | 12:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

惨敗(泣)?

20060301132050
シュワのウェスト周り…
惜しいっ44,5㎝…
って、惜しいどころかこうたろうくんの52㎝には足下にも及びゃあせんでした…。

うーん、じゃあ体重は?

5,6㎏!
去勢してダイエット成功?
6,4㎏あったのに…
たしかに去勢後のフードは気持ち以前より少なめでしたが、まさかこんなに減っていたとは…
測定後、『もっと太れ』とあたしの中の悪魔がいつもより多い目にフードを与えだしたのだった…(笑)

って事でシュワはまだデブじゃなかった

ちなみにシュワのウェストは9歳の娘よりは太かった。

(* ̄m ̄)/彡

| シュワ | 13:21 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

減量に成功?

20060301014154
先日、ちょこっと多い目に猫を飼われているいなみさんのブログ人生ムダ使い~猫うじゃうじゃブログのなかで、こうたろうくんのウェストを拝見した。
うちのシュワも負けてない~と思い、これはシュワのウェストを測らずにはいられない…と実行にうつした。

続く…

| シュワ | 01:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。