紅いぬ碧ねこ~akainu/aoneko~

renault<RUNO!から「まみん」更に『まんさく』に改名しました。 プードル2匹に猫が多数(笑)。たくさんいれば何かが起きます。。

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大口

プレコ
久々に水槽の住人をご紹介・・・・・・
砂利と同化しかけでわかりにくいですが、「ニュータイガープレコ」という名前のプレコです。
体調は10cm弱。

うちにきてかれこれ5年は経つでしょうか。

プレコ
普段電気をつけている時は流木の影にひっそりと隠れていますが、たまにこんな風にガラスにも張り付いております。
どうやってガラスに張り付いているかというと・・・・


こんな感じです。(笑)
プレコ

pureko
もっと大型のプレコだとかなりの大口で迫力あるだろうな。

で、大口と言えば?


せ~の、


京唄子w



(古!)


スポンサーサイト

| 熱帯魚 | 22:35 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケイン、熟睡。

ケイン
パソコンしながらおかしな体勢のまま意識を失って、気が付いたらひじが痛いとか首が痛いとか・・・

ケイン

多々ある私。

ケイン
この方はどんな体勢でも熟睡できる。
いや、どちらかと言うと、ねじれてたり不自然な体勢の方が多いかも。

ひと月ほど前のお話ですが・・・・ケインの胃腸炎騒動。

今年に入ってネコの保護に力が入り、ボサボサの割合が多くなってしまったケインさん。

月1が月0.5に(2ヶ月に一度と言え)なったカット。
1月、新年早々去年からの持越しということもあったけど、麟・金・銀の保護。

麟の目の治療や銀子の尿崩症など対応に追われ、3月末には乳飲み子×4の子育てに追われ、落ち着いてまた小梅を保護。

さてほんとに落ち着いた?と思ったら小梅の高熱。次から次へと災いが降りかかり、健康な子達へのケアをおろそかにしていました。。。

私:「ケイン、今体調を崩すでないぞ。君は強靭さだけがとりえなのだから」

ケイン:「あい!」

っと返事をしたかどうかはわかりませんが・・・

なんせボサボサの極致だもんで。

念ずれば通ずる。

何で今、下痢ですか。

しかも下血。。。。

もなが亡くなってからおよそ10日の間に、うちの猫たちとケインに異変が起きました。

細かい事を思案できる余裕もなく。。。しかしいくらなんでもこんなボサ雄で病院にも連れて行けやしねぇ・・・。

ブラッシングだけでも(汗)

ちょっと顔回りだけでも(冷汗)

足回りの飾り毛(滝汗)

などと言うてる場合もなく、悩んだ末病院へ連れて行ったのは8月の始めの出来事すが。。。


決心が付いた(苦笑)のは、獣医さんもアプリのプードルを飼っている。
その子がたまに病院に来てるんだけど、いつも伸び放題のチリチリボサボサだから。(笑)

わかってもらえるよな、ボサ雄でも。ケイン。

でもほんとに全身伸び放題で、、、とても大事にされてるようには見えんわ・・・ケイン。

っつーかプードルに見えんわ・・・ケイン。

でもひどい下痢には、いえ、背に腹は代えられぬと、チャーリーの前カゴに乗せて8月の炎天下の中、
傘キャッチ で日よけは完璧、えっちらおっちらと。


無職になったので時間だけはたっぷりある(汗)

ここのところ猫ばかり連れて行ってたので、犬を抱いている私を見て

「?」

キョトンとしている看護師さん。

「ケインちゃん久しぶりですね~」


念のため下血の素も持参で行ったので、恐縮しながらブツを進呈する。

こういうときに限ってトリミングの行き届いた小型犬がたくさん来るんだな。

うちのボサ雄、目立ってしゃーないがな。ケイン。

間の悪い事に、レッドのちっこいプードルを連れたお方が らぁいいーーーーーん(来院)

ライディーンみたいな。

余談ですが大人になって、アニメの「ライディーン」の挿入歌をあらためて聞いたときに、
「クレヨンしんちゃん」のオープニングテーマ(今は他の曲に変わってますが)がパクリだということに気づいたのでした。



小奇麗にトリミングを施された小型犬の飼い主さんたちから
可愛い可愛いともてはやされている生後2ヶ月のレッドのプー。と飼い主。

私めっちゃ居心地悪いがな。

デモね、ケインもそんな頃あったよ。
kein
なつかしきかな・・・


同じレッドのプー飼いでありながら、言葉を交わすことはありませんでした。(泣)

もう~早く順番回って来い(泣)

でも、一番私を悪い飼い主認定しようとしたのは誰でもない、獣医さん。

まぁ、これだけ次から次から病人(犬猫)を運んでくりゃぁ・・・仕方ないか。

ケインの症状から年齢も考慮して、内臓の疾患も視野に入れて幅広~く検査をしてくださいました。

ケインも11月で7歳。

もうすぐシニアなんですよね。

きっと長年の不摂生が原因で、、、とか獣医さんは睨んだのでしょうか。

ケインのボサ度もかなりのものだし、きっとろくなもの与えてないとかも睨んだのでしょうか。

ところがどっこい、血液検査の結果はどっっっっこも悪くありませんでしたよ。

「この年齢になると腎臓が弱ってくるんですけど、腎臓も肝臓も正常値ですね。」

当たり前です。食事には気を使ってます(苦笑)

オヤツもめったにあげてません(苦笑)

本当に家の中の余計なものさえ勝手に拾い食いしきゃね。


ケインや猫たちが嘔吐に下痢を繰り返した直接の原因は解らない。

もなが亡くなってからどこかで何かの歯車が合わなくなっていたんだと思う。

バランスを崩し、いつもなら平気な細菌にまで感染しやすい状態になっていたんだと思う。


どこが始まりか解らないけど、

ケインも胃腸炎だって大方の予想はついていたので、、、、

お薬だけ欲しかったのに、たっぷり検査してくれてありがとう。。。。


でもほんとに良かった。

一時期手作り食をあげてた事もあって、検査も必要やなと思ってただけに、、、、

お薬処方してもらって、無事に復活したケインなのでした。

夏の日の出来事・・・・・。

| ケイン | 16:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日は月命日

メシ
最近猫たちがお気に入りのご飯。

7.5kgを2袋注文しています。
1袋を2週間強で消費。

届いてまず確認するのが消費期限
習慣になっています。
メシ
2009.07.19

もなの一周忌やん。。。とびっくりしました。

もなか
確かにもなは食いしんぼうでしたね(確かにって無理やりやな)
一緒に育った4匹の中で、誰よりも食い意地が張ってたかも。

今日はご飯お供えするね。


ちなみにこのフードを食べている猫たちの状態・・・・

緑色のパッケージのコンプリートケアは毛ヅヤが良くなるかな?

今は写真向かって右のサーモンを食べていますが、こちらよりやっぱりコンプリートケアの方が毛並みを触った感じが良いと思います。
あくまでも個人の感想です。

食いつきはサーモンの方がいい感じ。。。

うーん次の注文・・・悩む。






| もなか | 13:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀か大魔神か

汚いお風呂で恐縮ですが。
金スケ
金スケさ~ん、椅子の内側の眺めはいかがなものでしょうか?(汗)
金スケ
何を求めてるんだか・・・・

| 金スケ | 11:22 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんなpumaはいやだ

尻尾が折れている。
rui

尻尾が萎えている
rui

論外3
rui



るい


るい


FIN

るい



っていうかぁ

今更鉄拳て・・・。

| るい | 13:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の日の1日

犬犬
8月のお盆に旦那の実家へ行った時の写真です。

今年の春に築100年以上の古い邸宅(笑)から車で5分ほどの場所にあるログハウスに引っ越していたみたいで、新居はまるでペンションのようでした。

旦那の実家はテレビに出てくる深刻な過疎地もまっつぁおなほどの田舎なので、築100年といっても全く違和感はなく、いまだに合掌造りの家が立ち並び、むしろ近代的な新築なんて建てる方が目立ってしまいそうなほど、ほんとに田舎です(苦笑)

たまに行くからいいんでしょうね。
ここは車の免許がない私は生きて行けない所です。

コンビになんてもちろんないし、最近まであった農協もなくなってました。
買い物に行くには、車かバスで幾つも山を越えないとなんにもありません。

バスは道で手を上げればどこでも止まってくれるというメリットはありますが(笑)


何度か書いていますが旦那のお兄さんは警察犬の訓練士です。
ここに写っている子達はペット用に訓練されている子なので、物凄く人が好きで小さいワンコにもフレンドリーでした。

ケインはいきがって吼えてましたがシェパ君がグングン近づいてくると、、、旦那の後ろへ雲隠れ。
ぴあのとシェパおじさん
旦那の実家を護っているお兄さん夫婦は沢山の犬と暮らしていて、犬舎の前を通る度に物凄い鳴き声が響き渡ってます、、、
まるで山奥の繁殖所みたいな(苦笑)
山奥だから吼えまくっても許されるんだろうな。

でも安易な繁殖の怖さを心得ている人たちで、決して生態販売で生計を立てているわけではないので、広い芝生で走り回ったりできるここで飼われている子達は幸せなんだろうな。

実際に家庭犬の訓練も請け負っているみたいで、これまでに大小さまざまな純血種を見てきたお兄さんに「雑種」と言われたケイン(汗)

その口の悪さには内心ムッとしましたが、まぁ。。。いいんですよ。別に。

旦那のお兄さんは口は悪いので第一印象は最悪です(笑)

でも話を聞いてると、あ~この人ほんとに犬が好きなんやな~って、不器用な人なんです。

だから親戚づきあいも苦手。基本的に慶弔関係は欠席する人です(苦笑)

その代わり、犬の話題は延々と語りたい人みたいです。


犬の話題で盛り上がって、気分が乗ってきたお兄さん。

この後に犬舎からどんどんお気に入りの犬達をお披露目してくれました。

実際に現役で現場検証や捜索活動などで活躍しているシェパード。
お兄さんの言うとおりに動かないからと、思いっきり横腹に蹴りを入れてました。(泣)

うーーーーんそれは見たくなかった(泣)

でも実際に凶悪な犯人を攻撃するには人に懐いてる犬だと反対に危険なんでしょうか。

ボコッっと言うあの音は聞いてるこっちまでおなかが痛くなりました。

久しぶりの田舎で憧れのシェパードにこんなに近づいてモフモフできたこの日は、日頃のもやもやが少しだけ吹き飛んだ気分でした。

旦那も大好きな犬種、シェパードを間近で堪能しつつも、

「こーりゃ部屋ん中で飼うなんて無理やわ。」

と、つぶやいた。

シェパードを室内犬にしている人って、結構いますよね。

憧れます。。。。
いつかは一緒に暮らしたい犬種です。

広い庭か、時間がたっぷりある生活じゃないと、決して手を出してはいけない犬種です。。。。

ちなみにぴあののおっぱいが張っているのは、、、カブのせいです(苦笑)

ぴあのとシェパおじさん

この日、午前中に旧実家(築100年の)に到着し、仏壇にお線香を上げてきました。

現在旧実家は旦那の父の妹さんが市内のマンションを引き払って越してきたそうで、一人で住んでいます。

車で5分の新居から、実家を切り盛りしているお兄さんのお嫁さんが、叔母さんの身の回りのお世話をしに出向いているそうですが、夜など一人じゃ物騒だとかで、イカツい系の犬を何匹か置いてるみたいです。

その番犬たちは叔母さんの与える人間のオヤツを楽しみにしているとか・・・

犬の預かりも引き受けているので、たまにお客さんのワンコも旧実家に置いてるみたいですが、、、
お客さんのワンコにまで人間用の煎餅とか、与えているみたいでした・・・!

お嫁さんに知られるとキツく言われるみたいで、(そりゃそうだ)
私たちにお嫁さんが来てない事を確認してから与える周到ぶり(苦笑)

これには私はドン引き・・・・・Σ(゚Д゚ノ)ノ
いえ、、、うちにいてもケインは何でもかんでも拾い食いしてますけどぉ・・・(汗)

毎日毎日貰っているとすれば、
やっぱり塩分とか糖分とか。。。心配です。






午前中にお墓参りを済ませたのですが、旧実家に到着と同時に、、、、あの蝶が出迎えてくれました。

ミスジチョウ。

娘が
「お母さんあの蝶ちょや!」

っと。

多分意識していなかっただけかもしれませんが、今までここで見た記憶がなく、とっても不思議な反面あの蝶ちょが姿を見せてくれると嬉しいんです。

もなが亡くなって以来、虫が飛んでくると化身だと思ってしまいます(苦笑)

もちろん本物のもながいいに決まってるけど。

そしてお墓に行けば、私と娘の回りをブンブン世話しなく飛び回る虫がいました。
お墓回りを掃除したりお花を供えたり、お線香の用意をしてる時からそれはもうブンブンと。
田舎の山の中なので何かしらのムシは常にいるんですけどね。

虫除けスプレーのおかげで蚊に刺されることはなかったのですが、ほんとにやたらとしつこい虫。

よく見ると黄色と黒の。。。ハチ~?

刺されたらヤバイ!でも騒いで逃げ回ると余計に危険?

もうほんとにしつこいくらい私達の回りを飛びまくるんですが、刺すような危険はなかった。

そしてお墓にお花を供えたとたんに花の蜜にむさぼりついておりました・・・

そして思ったのは、「もなや」・・・

空腹のまま逝ってしまったから・・・・おなか空いてたもんな・・・


姿を変えて私達の前に現れているとしたら、やはり気づいてあげないとね。

そして天国で少しでもおなかいっぱいになれるように、、、、、。


| ケイン・ぴあの | 17:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダラ猫

小梅
昨夜は台風のせいか?蒸し暑い夜でした。

ダラ小梅
寒がりの小梅さんもねずみ花火みたいに・・・・

ダラリ
ベッドからニョロリと

あ~あベッドのレースが・・・

| 小梅 | 13:13 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

性懲りもなく・・・

hausu
我が家でハウスを設置するというのはライオンの檻にウサギを放り込むような・・・たとえが残酷すぎましたが(汗)
これからの時期、鼻水ブー子の小梅が寒かろうと一つ購入しました。

こういうのがほしかった。

さて、買った日が比較的ムシ暑い日だったのもあってあまり人気が出ず。。。

でも猫はこういうの入りたがるんですね。
スグル
トップバッターはスグル。

次の日にはレースがもう・・・
てっぺんの緑のところも・・・

みんなが寄ってたかって羽交い絞めにして蹴り倒しておりました(泣)
レースを引きちぎったのはスバル!
許さん・・・

ブルー


ブルーは結構ハウス好き。
ケイン
ケインも。
君が一番壊し屋やねん。
お願いだから噛み噛みだけはご勘弁を。

小梅
ハーイ小梅ちゃん♪いらっしゃいませ(笑)
こうめ
寝心地はいかがでしょう?
小梅
「悪くないわよ」
ありがとうございます(笑)

こうめ
そのようですね・・・
小梅
買った甲斐があったかな?

| | 15:44 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プリザーブドフラワー

お花
ワゴンセールコーナーにいました。
置物とかなんか猫達にワヤクチャにされるからと、ここ何年も植木や花瓶の花も飾る事なかったんだけど。

もなのお骨と位牌の横に飾ってます。
勝手にもなのイメージをオレンジにしてる私。
オレンジのバラもあったんだけど、花びらがボロボロだったり、ピンクのバラも可愛かったんだけど、こっちは陶器製の猫のペイントがイマイチいい加減で(苦笑)

紫も好きだし。

ちょっと昭和な感じの猫ちゃん。シャム?
ブルーに似てるけど、もなへ。

レジでお金を払う時も何故か感極まって(泣)。まだ泣くか。。。。



プリザーブドフラワーって、昔は結構高価だった気がするけど、今じゃ何でも大量生産で手に入れやすくなったのかな?

で、在庫を抱えたくないから値下げしてさばく。

無駄にものがあふれる世の中ですね。


でもワゴンにいなかったら買ってなかったのも本音(汗)





| | 18:28 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミケpから小梅に

koumetoshuwa
今までとりあえずで「ミケ」と呼んでいましたが・・・
「小梅」と改名いたしました(汗)
ミケの方が呼びやすいのですが(笑)
”三毛柄”に「ミケ」と名づけるのはど~も・・・悔しくて(笑)
夏休み中に再放送していた「パパと娘の7日間」?
舘ひろしとガッキーが主演のドラマでガッキーの役名だったのを、なんとなく直感で(思いつきとも言う)
娘も大賛成で決まりました。
って、やっぱりうちに残るんかい。

ミケ改め小梅ちゃん、虚弱体質で体温調節が上手くできないみたいなんです。
成長期に高熱を何度か出したり、エアコンを付けると鼻水たらしたり・・・
栄養の吸収がイマイチみたいで、よく食べる割に骨が細いです。
今までの子達ははすんなり成長してくれてただけに、今回はいろいろ考えさせられる機会が沢山ありました。
もっと環境の整った里親さんを探すべきだったかも知れませんが。
ちょっとの事で鼻水ブー子ちゃんの小梅を人様に委ねるのもどうかと思いまして。

小梅はすごく礼儀正しい子です。
先輩猫の敬い方を良く心得てます。

るいはそういうところ、現代っ子風ですね(笑)

シュワにもしっかりスリスリ&お尻の挨拶をしてご機嫌をとってますが。。。。


koumetoshuwa
当のシュワは無愛想な顔(泣)
koumetoshuwa




明日はもなの四十九日

納骨に行こうか、すごく迷っています。。。。

動物を人間のように祭ってはいけないとか、いろいろな説を聞きます。

もなのお骨を連れて帰った日から、次々に猫達が体調を崩しました。

もちろん偶然が重なっただけだと思うし、悪い風に考えたくないです。

ただ家に置いてお水や好物なんかをお供えするのは良くないのかな?
と思い、一週間で止めました。

ばたばたと猫達が体調を崩していったのが物凄く怖かったです。

でも、もなとこれでさよならするのもとても未練が残ります。。。。

せめて1才を迎える日までは置いてあげたいとか思ったり。。。



| みけP | 15:31 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

個性

カブ
カブです。
最近ここがお気に入りだそうです。
去年の11月1日に娘が連れてきた子。
そろそろ1才を迎えるのかな?
そうなんです、まだお子ちゃまだったのです。
大人に向けて声が変わりつつあります。
ハイトーンだったカブの声が、最近しゃがれてきました。
カブ


suguru
スグル。
娘の絵心のなさに何か言いたげ?(苦笑)
ちなみにテーマは
「文字を書かずに平和をアピールする」
です。
それと、娘の夏休みの宿題のお手伝いは
「猫たちにご飯をあげる」
でしたが、、、
いつも私があげてるからか、娘があげたご飯は食べませんでした(苦笑)
るい歯
るいの乳歯
相当気持ち悪かったみたいで、指を吸いたいんだけど、グラグラの歯とその下から生えてきた永久歯がどうにかなって痛いのか、一生懸命前足でイヤイヤをしてました。

すると、
無事に抜けた!
かな~りスッキリされた模様(笑)

るい
我が家の「へそ天2号」
1号はもちのろんでシュワ先輩
シュワ
奔放なお姿・・・
るい
教えたわけでもなく(当たり前)
るいもこの寝方がお気に入りのようです。
手が可愛エエでしょ。
るい
ハイ、熟睡ですzzzzzz
るい
可愛エエでしょ(笑)

| | 17:37 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すてられないもの

8月も終りましたね。

ご心配をおかしております。

仕事を辞めどっぷり専業主婦してます。


羽を伸ばすどころか毎日家に居ることがそろそろ苦痛というか、居づらいというか・・・別の意味で焦燥感が(汗)

自分で働いたお金で猫達の面倒を見なければ(汗)

私にとって仕事に就くということは、自分自身や家庭を客観的に見るために必要なのかもしれない・・・
辞めてからあらためて気づきました。

家に居ても自分の為の時間がたっぷりあるようで無い、心の整理ができたとは言えずでしょうか。

先日用事で久しぶりに一人で電車に乗った時の事ですが
携帯電話のデータフォルダに詰め込んだもなの写真を見てたら
初めて我に返ったような気がして、もなを失った悲しさに、涙を止める事ができませんでした。

生き物を育てるという事はいずれは最期の瞬間に立ち会うという事。

最期を看取ってあげられた。けど、今回のような別れはあってはならない事でした。

せっかく暗闇から見つけ出した命。
翌朝まで放置すれば間違いなく息絶えて、人知れず土に戻っていたであろう消えかけていた命。
必死にミルクを飲んだりやんちゃに走り回るもなたちを見ながら、生きてるよぉ・・・と存在感をしみじみと喜ぶ事があった。

新入りのミケを可愛がり、またミケからも慕われ、ちっちゃなお姉さんを発揮していたもな。
産まれたてから人間に育てられた割りには、何故か人間と距離を置きたいのか?
抱っこされるのをすごく嫌がり、小さいくせに腕の中から飛び降りる程で、危なっかしいというか生意気な?ところがありました。
それも個性だと、無理強いはしなかった。
抱っこしなくても1日一度は必ず膝の上に乗ってきては、指を吸いに来てたし(苦笑)

そんな彼女との付き合いはこれから長く続くものだと、信じて疑わなかったし、傍にいるのが当たり前になっていたもなかの存在。

もしも生まれたときから寿命が決まっていたとしたら、あの3月に保護した時、生まれ変わる準備中だったところを、私が引き止めてしまったのか。
それで神様から4ヶ月だけ猶予を与えられたのか、とかものすごい自分勝手な輪廻を妄想してみたり。。。


ネットを徘徊中に「猫の十戒」というものを見つけました。

いろんな方がご自身の猫とのかかわり方を踏まえて、十の戒めを綴っておられましたが、

”最期の時まで可愛がりなさい。気が向いたら早めに着替えて戻って来てやる”

猫目線ですね。
本当の文の下りは違ったけど、読んでて少し気持ちが緩んだ気がしました。。。。

いつかまたもなが生まれ変わって会いに来てくれる事を願っている。

でも、やはり探してるのはあの毛色


mona
生前のもなの最後の写真。
7月18日22:56.pm
このとき既にしんどかったんだろうな

ほんとに悔しい。
本当にごめん。

夕方薄暗くなった時間に、あの病院の前を通るのがすごく息苦しくて辛い。
あの日の出来事がフラッシュバックします。

通らなきゃいいのに。
でも、もなをあの場所に置き去りにしてるみたいで、やっぱり避けて通る事はできません。

いや、、、もしもながまだ私のすぐそばにくっ付いてるとしたら、、、
「ここはイヤだ!行きたくない!」
って、通る度に怖がらせてるのかもしれない。

駄目ですね(汗)
こんな妄想ばかりしてる間はもなが安心して天国に行けないわ・・・

もなのためにも乗り越えるしかないんですよね。

文章にすると物凄くネガティブな思考かも知れませんが、こんな自問自答が日常のひとコマ。

表面的には何も無かったかのように日々過ぎているんですけどね。

もなメシ
もなが食べなかったご飯。

後であげよう。
ラップをかけて冷蔵庫に入れたままでした。

もなが亡くなり、続けてるいが入院、更にミケが再発・・・
若猫数匹が近い症状に。
7月のわずか31日間でこれほど恐ろしく身を削った月はありませんでした。

急性胃腸炎でしょうか。
もなが逝った後、うちの1才前後の若猫達が、あの日のパニックがおそらく原因で?
下痢に嘔吐、嘔吐に下痢。

人間はあわただしく、一方で猫達はそれは静かな日々がしばらく続きました。


8月に入り、締めにケインが嘔吐に下痢を通り越して下血。
急性胃腸炎?そう言えばケインは以前、我が家に新入りが来る度にお腹を壊していた。
最近はすっかり精神的にも大人になって、おなかも心もたくましくなったと思っていたんですけどね。。。。
今回のケインの胃腸炎の原因はなんだろう。

もう次に体調を崩す子はおらんやろなと、気が抜けたところでもなのご飯を冷蔵庫に入れたまんまだった事に気づきました。
写真を撮るために出しましたが、捨てるに捨てられず。。。

また戻し、ずっと冷蔵庫に入ったまんまです。。。



| | 14:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。