紅いぬ碧ねこ~akainu/aoneko~

renault<RUNO!から「まみん」更に『まんさく』に改名しました。 プードル2匹に猫が多数(笑)。たくさんいれば何かが起きます。。

2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんかね、

久々の更新が愚痴の駆け込み寺になりつつあるfc2ブログ12年目(笑)
facebookは何かと面倒な時もあります(^^;;
猫ボラが揉める話を嫌という程聞いてきました。
なんで揉めるんかな?
同じ志しを持った者同士で協力し合いながら始めは「助っ人登場」みたく嬉しくて上手く成り立ってるのに。
誰かが誰かに負担を押し付けたりし出すと、不満が出てくる。
あとは虚言。
その場を乗り切るのに適当な事を言って相手を欺いたり。
まさか自分がって、思いもしなかったけど、ほんまに嫌になってきた。
てか私別に里親探しを目的にボランティア活動をしてきたわけでもないんですけど(^^;;(^^;;
野良猫の不妊手術にかかるお金を出したり手当たり次第「猫いらん?」と聞きまくる役と、不定期で預かりやその延長で終生保護を受け持つ役。
これって、持ちつ持たれつの関係と言えるのかな?
自分が世話をしている野良猫は何としても守ってあげたい。そう思いながらも全ての子を連れて帰る事はできず、猫の体調を気にしながら、虐待事件が身近で起きてないか?
無事を祈るしかできない事もある。
引っ越しが決まったら保護して連れて行こう、と決めている子が数匹います。
現状はその子たちの運と用心深さにかけるしかない状態です。比較的事故に遭いにくい場所に生息してくれている事が救いです。
もちろん状態が悪そうなのを感じ取れば、無理してでも保護します。
そんな中、子猫が捨てられている情報。この時期多いです。
子猫なら里親も探しやすいかもしれない。そんな気持ちで私に預かりを頼んでくる知人。
私は自分のタイミングで保護したい。
でも目の前に保護が必要な生き物がいる。
命の問題。無下に拒否もできず決断を迫られる。
あんた自宅で預かりも出来ひんのに保護活動なんかしなや( 〉‾ʖ̫‾)〉お金さえ出せばいいの?て心の中の叫び(笑)
そりゃ費用もかかるので助かってますけど、、、
そんな中、思いもしなかった返事をされて、
「○○さん←(私)に保護されて猫も幸せと思います」
と言ってきたこれまでのやり取りはテキトーやったんかと少しショックを受けています。
多頭飼育の中で生涯を終えるより
オンリーワンの飼い主に引き取られた方が幸せなんかなー。そりゃそうかもね。
毎日面倒を見てれば愛情も湧いてくるし、猫も懐いてくる。
その子だけを四六時中可愛がる事はもちろん出来ひんけど、その子達なりにお気に入りの場所を作り合って、他の仲間とも走り回って遊んで、上手く過ごしているように思って来た。
私は保護する時は終生飼育覚悟で自分の決めた曜日とかタイミングで保護を決断している。
だって、子猫が捨てられてるのを見たとして、真剣に悩んだり保護を考える人が世の中にどれだけ居るか。
居たとして自分で何とかしようという人がどれだけ居るか。
預かりとして必要に迫られて引き取ったとしても、人間の家族がいる限り、猫の世話以外にも嫌味を受け入れる気持ちと、こちらの釈明もしないといけないし、肝心の預かった子の個性を見極めながら、里親さんが見つかればキチンと伝える為に、最善の世話の仕方を考えながら接するし、引き渡しの日が近づけば、いろんな表情が浮かんで心から淋しくなる。
長年問題になっている里親詐欺が横行する世の中故に、全くの知らない人からのオファーを見極める作業は、私にはメンタル的に無理だと、8年前に生まれたてのるい達4匹を保護して里親さんを募集した時に感じた事だった。
いつも預かりを気軽にメールで押し付けて来られるがほんまに腹が立ったので、
「うちもとっくに家庭崩壊してますし、預かりと言ってもうちの子として世話をしますから、引き渡し時の辛さとかご理解頂いてますか」
預かりの苦労を伝えたつもりでしたが、
お気持ち察しますと前置きしながらも
「○○さん←(私)の家で暮らすより断然幸せになれるから」
譲渡会まで預かりだけしてとメールで言われて、ちょっと鼻で笑ったけど、よくよく考えたら何だかなー
里親が見つからなかったらまた、有償で他のボラさんに押し付けるつもりやし。
保護猫をたらい回しにして可哀想と思いませんか、と送りましたが、家で預かりをしないと決めている方なので預かりの心境を理解してないんだと思う。
それかほんまの自己満。お金はたんまりある人やから(笑)
子猫見つけたけど地域猫活動を親には内緒でやってるから自宅では一切連れ帰る事ができない事を理由に、引き取って欲しいと押し付けて来られて何匹引き取ったか。
ほんまに何だかなー(笑)
私も旦那から嘘つき呼ばわりされてボロクソ言われながらやってますわ。
旦那は自殺をちらつかせてくる事はありまけんけど(笑)そんな事言う人に限ってするわけ無いやん。
むしろ死ぬ死ぬ詐欺は私やからね~~
今小殺界やわ公私ともに。
スポンサーサイト

| ペット | 15:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。