紅いぬ碧ねこ~akainu/aoneko~

renault<RUNO!から「まみん」更に『まんさく』に改名しました。 プードル2匹に猫が多数(笑)。たくさんいれば何かが起きます。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幼稚園バスから……

20060507123356
先日仕事が休みでBBQに向けての買い出しをしていた時に、かつて娘が通園時にお世話になった幼稚園バスに遭遇~。
思わず娘の土産にとパチリ。
あたしも幼稚園はバス通園したかったなぁ(笑)
距離的に歩いて通える場所だったから、毎日母親に送ってもらってた。
自転車の後ろに乗ってたっけ。
あ~お弁当のにおいを思いだすぅ~(笑)
印象的なのは朝の用意しながら『トムとジェリー』を見てた事。
今DVD見てると娘よりあたしの方が受けまくってます。笑える。あのチャップリン的ギャグセンスやプニュプニュした描写はツボです。
で、幼かったあたしは『お友達が乗ってて何故あたしはバスに乗っちゃいけないの』っと幼稚園で入園当初ふてくされてた記憶がある(笑)。
そのうち母親が迎えにくる前に勝手に家に帰ってきたり、今のご時世じゃ考えられない事してたなぁとか懐かしんでみる。

この写真を見てハタと気付いた。
前から投稿しようと思いつつも場所の説明がなかなかしづらかった。
この道路は普段車の時によく利用する。
まだ我が家にケインしか居なかった頃の話だけど、ちょうど写真の園バスの後ろの停止線で信号待ちをするべくゆっくり進んでいた時に旦那が『うわっ……いやいや何もない』って一人慌てた様子でいた。
『何?』って尋ねたら
『何もないお前に言うたら可哀想やから』
とはぐらかそうする。
そこまで言っておいてスルーはないやろ。
どうもあたしたちが停止している隣の車線に猫がひかれていたらしい。
そしてもっと更にショックだったのは、一番端のあたしたちが停止している車線の右となりのコンクリートブロック(黄色い↓)の上に生後1ヶ月ほどの茶トラの子猫がちょこんと座っているのを目撃してしまった事。。
旦那が数十㎝運転席のドアを開ければ救える場所にいた。
信号待ちの間旦那に必死で捕まえてと訴えたが聞き入れてもらえず……助手席側の後部座席のあたしが外に出るには助手席を前に倒してドアを開けないと出られない。
あたしが車外に出た時に信号が変わったら、子猫が逃げてしまって返って危険な事になったら、だいたい捕まえてどうするの、信号待ちのたった数十秒間に旦那との押し問答や必死の涙の訴えも叶わず、青で車は発進してしまった。
すぐ手の届く所にまして危険な場所に子猫がいながら見てるだけで捕まえてあげられなかった事で、家に着いてからも旦那を罵倒し続けてしまった。
旦那は冷静に『捕まえてどうすんねん、飼うんか。ケインもおるのに2匹も飼えるワケないやろ』
と最もらしい消極的な意見しか言ってくれなかった。
猫1匹飼うか飼わないかで決断できなかった当時の自分も情けなかったし。
後で考えると車にひかれて絶命してるのを知らずに母猫のもとへ行こうとしているようにも思え、更に胸が苦しくなった。
猫がいた場所は大阪方面の方ならご存知の中央環状線(中環)
阪神高速道路が真上を走り、交通量が非常に多いところです。
そんな所に何故猫が?
写真の太い橋脚(?)の向こう側は反対車線。橋脚の向かって右側は撤去してきた放置自転車の保管場所やタクシーの車庫などとなっています。
おそらくそこへ誰かが猫を捨てに来たんだろうと推測してました。。
きっと旦那よりとっさの機転が利く心の優しいドライバーが救ってくれている…そう願うしかなかった自分がすっごく嫌だった。
今までのいろんな辛い場面が目に焼き付いてるから、今出会った猫は見捨てる事ができないっていうか、決断を渋ってる間に小さな命が消えてしまわないように………この数年で猫の子1匹どころじゃなくなって、気づけば6匹なワケだが(笑)

スポンサーサイト

| ペット | 12:36 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

♪いなみさん♪

確かに。。男の人は冷静?慎重?優柔不断(汗)
時と場合によるんでしょうがね(´-ω-`)

旦那は動物好きだけど万が一ひいてしまっても落ち込まないタイプです(怒)祟られるかは気になるみたいだけど(笑)
交通ルールにも『小動物は…』ってのがありますもんね。
あたしもいなみ師匠同様、今ならチャーリー乗ってたとしても乗り捨てて救助に向かいますね。
もうすごい昔のような出来事かと思ったら3年前でした。
あれからじゃんじゃんバリバリ、いやいやどんどん防虫…?
いなみ師匠宅にはかないませんが、うちも増えました(笑)
うちも一戸建てならうじゃってたでしょうな。

| renault<RUNO! | 2006/05/11 13:36 | URL |

わかります・・・

旦那さんを罵倒し続けてしまった気持ち、すげーわかります・・・
そしてRUNOさんの気持ちが痛いほどわかります。
この先、すべての子たちがこんな危険な目や悲しい目にあわないように・・・
そんなことしか思えない自分が情けなかったりもしますがね(汗)

うちら姉妹が発見したら、ためらうことなく保護するかもしれないけど、もし
ダーリンと一緒だったら、旦那様と同じこと言われてると思います。簡単に想像できたよ(笑)男って、こういうとき・・・
踏ん切り悪いのかな?(笑)もしかすると(笑)
でも、どっちが正しいのかなんて、わからないからねぇ・・・ほんと難しいですね。うーん・・・ものすごく考えさせられました。

| いなみ | 2006/05/11 07:59 | URL | ≫ EDIT

♪shuichi223さん♪

なし崩し!
その言葉好きです(笑)
最初の一歩はとっくに過ぎ……高速ルームランナー状態かも(笑)

| renault<RUNO! | 2006/05/09 13:19 | URL |

トラウマ

こんなシーンは何時までも覚えているものですね。
私にもありますよ!
小学校低学年の頃の記憶が。。。
最初の1から2の変化は勇気が必要ですよね。。
この後は結構なし崩しなんですけどねぇ・・・

| shuichi223 | 2006/05/09 00:31 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。