紅いぬ碧ねこ~akainu/aoneko~

renault<RUNO!から「まみん」更に『まんさく』に改名しました。 プードル2匹に猫が多数(笑)。たくさんいれば何かが起きます。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の夕焼け空

20060810094521
子供の頃から夕焼け空を見るのが好きでした(笑)
BGMは録音しておいた『ジェットストリーム。。』
マジで(笑)。

昼間はこれでもかってくらい暑いけど、夕暮れ時はなんだか空が秋めいてきましたね。。

終戦記念日や震災が起きた日が近づいた時だけ形通り取材テープを流してスケジュールを満たしてるマスメディアって、何なんですかね。

いろんな人が見て学ぶべきドキュメンタリー番組はほとんどが深夜枠。

阪神淡路大震災においては10年を一区切りにしたのか、放送枠がめっきり小さくなりましたし。

まぁそれぞれの心構えが問題なんでしょうが。。

世界中で唯一原爆が投下された国、日本で不幸にも広島と長崎で二重被爆された方がいらっしゃる事を、恥ずかしながら今になって認識しました。
もしかしたら子供の頃に学校で学んでいたかもしれませんが…

原爆の恐ろしさを身を持って体験した日本人に対し、各国の意見は様々ですね。

どこかの国の少女は、
『日本人も戦争中にアジアの諸外国において、残虐な行為を繰り返したのだから原爆投下もありき』と淡々と述べていました。

戦争を盾に日本が犯した罪は消すことはできませんが、日本に限らず全ての人間が侵略戦争を望み、戦争を肯定したのではなく、多くの犠牲者は侵略制覇なんて考えた事もない何の罪もない人達なのに、“目には目を”で原爆の被害をもって『平等』と言ってのけた彼女の意見を聞いて、殺伐とした形でしか平和というものを教育されなかった事に同情さえ覚えました。

戦後61年経った今、平成生まれの子供たちには昭和という時代に日本でも戦争があり、沢山の尊い命が亡くなっていたという事実はきちんと伝わっているのでしょうか。

ずっと戦争がなければ殺戮兵器の犠牲に悲しむ人もなくなる。
夜中に空襲警報が鳴り、いつでも逃げられる体制をとる事も、お父さんが戦争に行ってしまう心配もなく、お腹が減っても好きなだけご飯がおかわりでき、何不自由なく育って行く子供たちには今の毎日が当たり前で、物足りなささえ感じるのでしょうか。
平和な毎日を感謝するのは難しいのでしょうか。

戦争を体験された自分の曾お爺ちゃんや曾お婆ちゃんたちが乗り越えてきた、貧しい時代を生き抜いて来たからこそ、今の時代がある事を聞かされても、あまりピンとこないでしょうね。
というか話す機会もないかもね。

スポンサーサイト

| あたし | 09:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。