紅いぬ碧ねこ~akainu/aoneko~

renault<RUNO!から「まみん」更に『まんさく』に改名しました。 プードル2匹に猫が多数(笑)。たくさんいれば何かが起きます。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペットと暮らす

20060822012130
月曜日と言えばER。

ここ数年間の習慣となりました。

あの手際良い展開は見る側を退屈させないし、毎回あっという間に45分が過ぎて行くのです。

普段は旦那が帰宅前なので一人集中して見られるんだけど、盆明けは毎年帰宅が早い((苦笑))

あたしは
『何曜日の何時はこのチャンネル』
番組が始まるとチャンネルは変えない主義。

旦那は常に面白い番組がないか、CMが入る度にパッパカパッパカ変えるタイプ。

これがあたしが抱えるストレスの原因の一つでもある(怒)

こっちが感動シーンに浸っている時でも自分が面白くないとお構いなく変えちまう。(怒)

殺意さえ覚えますわ。
ε≡≡へ(*-_ -)ノ

さて、ネットを徘徊中、またかと思わせるペットの悲しい空輸での事故や、日経に掲載された一般常識からかけ離れた思想の持ち主のホラー作家の子猫のコラムなど、きな臭いというか嫌ぁな記事を目にしてしまった。

ペットの輸送事故は何故、繰り返し起きるんだろう。

上空を飛行中の貨物室内の温度はかなり下がる事もあり、ペットが凍死した事故もあるとか?ホント?(今回はその逆らしいが)

他に、大型犬を海外から輸送する際、クレートのサイズ不備による長時間のストレスから起きた急死などなど…

ペットを飛行機で輸送する際の事故をたまに聞いたりする限り、絶対そんな危険な目には遭わせたくないと思う。

あたしはたまたま読んだ犬の雑誌の中でそういった事故の記録を見つけたりしていたから、航空会社に対する疑心暗鬼は強く、これからも利用することはないと思う。

でもペットの輸送事故はほとんど公なニュースにならない為、サービスを提供している会社を信じきって、人間と同等とまでは行かずとも、それなりの扱いを保証してもらえると、何にも疑わない飼い主も意外といるんじゃないかな。

各航空会社のペットの取り扱い事情などの調査もしないで、あんな危ない会社を利用する飼い主がバカだと責めるのが正しいのか。(あたしは思わない)

ホントにそれだけで片付けて良い問題なんだろうか。

もう一つのコラムについては、猫好きの方はもちろん、そうじゃなくても気分を害する内容。

タヒチに住む日本の著名女流作家の話。

動物の本能的行為を尊重する持論を固持し、飼い猫たちの不妊手術を拒み続け、本能の赴くままに繁殖させて結果、生まれた子猫には愛情を持たず全て近所の崖から投げ落として、自らが処分する行為を繰り返しているという。

日本の閉鎖的な集落でも、望まない犬や猫が生まれた時の残忍な処分の仕方などなどは未だに深く根付いてると聞くが、いくら海外在住者とはいっても動物愛護管理法が見直された昨今、こんな自分の日常的バカさ加減を暴露してしまう作家や、またそんなコラムネタを求めた?容認した?日経にもかなり不信感を持ちました。

いろんな犬や猫がいて、いろんな飼い主がいるんですね。。。

スポンサーサイト

| ペット | 01:21 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

♪shuichi223さん♪

彼女のように自ら手をかけないまでも、動物の命を軽視してる人間は多いですね。

| renault<RUNO! | 2006/08/28 09:35 | URL |

そうそう、ネットに出てましたね、、、
昨日我が家の奥さんが、日経の記事事話てた、、、
なんだかなぁ。。。と思う行為です。
自然繁殖がいいのなら、そのまま育てる事もこれ自然でしょ!
子育てをしないのに産む事自体が、自然ではないと思いますけどね、、
人間変な信念にがんじがらめの人が多いですなぁ。。。

| shuichi223 | 2006/08/22 13:56 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。