紅いぬ碧ねこ~akainu/aoneko~

renault<RUNO!から「まみん」更に『まんさく』に改名しました。 プードル2匹に猫が多数(笑)。たくさんいれば何かが起きます。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キレてんじゃネーョ(笑)

20060916112611
最近じゃ小学生の校内暴力が増えてるんだってね。

生徒からの一方的な暴行を受けながらも、親や教育委員会の目を恐れて手を出せない教師が多いなんて一体全体どうなっちゃったんでしょうか?

あたしが小学生の頃って、多分変な先生もいたんだろうけど、逆らう子供なんていなかったゼ?。

昔、みんなにからかわれて辱めを受けたある男子は、感情のコントロールが出来ずに
『こ、殺してやる!』
ってハサミを持ち出してクラスメイトを追いかけた事があったけど、先生はものすごい剣幕で叱りつけたのを今も覚えている。

もちろん先生も感情と一緒に手も出してたし。

その子は普段は穏やかにしていて、喋る時の口元が藤子不二雄マンガによく登場する(´ε`)な感じで
ボソボソって気の弱そうなイメージで…。

でも一旦キレだすと手に負えない危険な子だった。
今頃何してんだろ?

中学校になると、みんな背伸びしたくなるんだけど、適度にヤンキー(苦笑)たちが揃っていた学校だっただけに、みんな最初はおとなしくしてた。

それ以上にヤ〇ザみたいに人相の悪い竹刀を持ったコワおもしろい体育会系教師とかが目を光らせていたし、往復ビンタだって足蹴りだって珍しくなかった(笑)
見た目は『そんな』でも筋は通す先生だったと思う。
まぁだから教師になれたんだろうけど(笑)

でも、すごい理不尽でどんなに矛盾を感じながらも、どんなに変な性格や変な顔でも絶対的指導者である『先生』だったし、逆らえない空気を壊す生徒はめったにいなかった。

聞かなくていい説教も聞いてきた記憶もある。

今のご時世、悪態つく子供を言葉で諭す事ができない教師は教壇に立つ前にもっと社会勉強を積んで更に人生経験も必要なんじゃないでしょうか。

まぁかたや過干渉で習い事漬けの子供がいる反面で、子供の教育に関心がなく学校任せのネグレクト寸前の親がいたり、両極端な親がこれだけはびこってちゃ、いろんな環境で育つ現代っ子たちを相手にまとめようなんて教師にとっても受難の時代なんでしょうね。

キレやすい子供って、多分精神的にめちゃくちゃ弱いと思う。

だから、もし学校で恥ずかしい目に遭えばたちまちおとなしくなるか、登校拒否や、下手したら自殺でもしかねないほどもろくて状況が先まで読めな子なんだろうと思う。

キレやすいって事はガマン出来ない事。

ガマンする事って日常でどんな事があるか?

信号待ち

買い食い

退屈な授業を受ける?

買い物に出かけてるといつも目に付くのが、自転車の前や後ろに小さな子供を乗せた母親が平気で赤信号を横断してる風景。

スーパーで清算を済ませるや否や、封をあけて小さな子供にお菓子を与える親…

幼児期の間にガマンさせるのを教えなきゃいけないのに、親が痺れ切らしてどうすんのって(-_-#)

一番カンタンな事っていうか初歩的な所ですっかり欠落してますがな。

ってあたしも一児の母なんだわな(泣)

自分の娘がよそで何やってるかわからん(汗)

んなことばっかり考えてるある意味あたしも『渡る世間』に出てきそうなヤなババァ並みかもね(笑)

(#`ε´#)

スポンサーサイト

| あたし | 11:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。