紅いぬ碧ねこ~akainu/aoneko~

renault<RUNO!から「まみん」更に『まんさく』に改名しました。 プードル2匹に猫が多数(笑)。たくさんいれば何かが起きます。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒猫

数ヶ月前にケインをかかりつけの病院へ連れて行った時の事。。。
ケージの中から真ん丸な瞳が無言でこちらをじ~~~っと見つめる。
kuroneko

怪我で病院に持ち込まれた野良猫でした。
何か気になる…この子を見た瞬間から丸い顔に黄色くて丸い瞳に釘付けで思わず写真撮っちまいました。
やっぱ黒猫可愛い!!

でもよく見ると左後ろ足の怪我が酷く、先が切断されて肉球の部分がありません。
持ち込んだ人は連れてきた日からそれっきり姿を見せなくなったそうで。。。
でもその人が連れてこなければこの子はきっと今頃この世に存在してなかったわけで。。。

黒猫が気になりながらも病院通いが終わり、1ヶ月半後にりっちゃんの去勢手術の予約をしました。

病院へ行くと黒猫はまだケージの中で入院生活を送っていました。

身寄りがない黒猫。
引取り手がなければ里親に立候補しようかなあ…
なんて大胆な発言
今回は旦那もまんざらではない様子!
この黒猫の可愛さを認めるほどで、りっちゃんの手術帰りに連れて帰ってもいいような雰囲気でした。

りっちゃんを預けて帰る時に黒猫の様子をそれとなく聞きだし、正式に里親立候補しようかノドの奥まで言葉が出かけていましたが、うちの犬猫事情を知っている病院の方からすれば、多頭飼いで病院通いが多いうちみたいな宅には「安心して任せられない」と言われるんじゃないかと及び腰のまま結局言えずじまいでした。。。

この子は現在病院のスタッフの方が引き取って面倒を見ているそうです。
足の傷が酷かったため
「里親探しはする予定は。。。今のところないかなぁ~~」っておっしゃってたので、、
もしかしたらスタッフさんはこの子が来院時からめちゃくちゃ気に入ってたのかも知れません(笑)

その方も猫好きで自宅に猫が確か9匹だっけ。
うん。猫好きにはたまらん可愛さをかもし出してる黒猫でした。

大怪我を負って辛い目にあっても、猫好きな里親さんに救われる強運な子もいれば、人知れずこの世を去る運命の子もいる。

人間の動物好きにも色々あって、繁殖や健康に気遣う人もいれば、無関心な人もいる。

責任を持って飼うことの意味を理解出来れば不幸な境遇におかれたペット達なんて居なくなるはず。

日本中の収容施設にあふれる人気純血種も然り。

心ない飼い主に捨てられるペット達、それを一匹でも救いたいと願う人…。

願う人の許容範囲を超えるとまた崩壊しかねない現状…。
世の中おかしな事ばっかり。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへあらら。。。いつの間にか愚痴日記に。。。
スポンサーサイト

| | 12:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。