紅いぬ碧ねこ~akainu/aoneko~

renault<RUNO!から「まみん」更に『まんさく』に改名しました。 プードル2匹に猫が多数(笑)。たくさんいれば何かが起きます。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんとか…But

20080206134229
猫風邪の蔓延という大失態からようやく脱出できそうなこの頃です(´Д`)

一番臆病で警戒心が強く、鼻づまり故にご飯も全く受付けなかったアントンはスグルよりちっちゃくなってしまった気がしますが、日曜日あたりからやっと自発的にご飯を食べてくれるようになりました。

元気になればなったで、溜まってた鬱憤をスパークさせようと家中走り回る若い衆(苦笑)

「お前らずっと風邪ひいとけ~!」

旦那が言い放つ声もかき消す勢いで走る走る(笑)

ご飯タイムはまたいつもの猪突猛進劇が見られるようになり(苦笑)、みんな食欲が復活してくれて良かった~(´Д`)

でもこれから気をつけないと、保菌猫になってしまった以上、再発させないようにしなければ。

もらった風邪が回復していく先住猫達とは正反対に、持ち込んだ本人(猫)麟太郎。

未だに善くならず。

免疫力が落ちてるのか、クシャミは慢性化か一進一退。

問題の目ですが、回復はほぼ絶望的と…。


みんなの風邪の対処に追われて変化に気付くのが遅かったのも一因です。

公園のボスにまぶたを噛まれたのか引っ掻かれたのか?
発見時、上まぶたの目頭あたりに傷があり、膿が溢れていました。

内側の粘膜の腫れが治まらず、異臭を放っていた保護時からはずいぶん回復し、順調に治って行くものと思っていたのですが…。

毎日点眼薬も続けてきましたが、先週の火曜日の夜に異常に気付いたものの、翌日の水曜日は休診とあって先生に診てもらったのが木曜日でした。

先生:「まぶたの粘膜の癒着が進んでますね」

上下の粘膜癒着が始まり、眼球を隠しきっていました。

組織検査もしてくれましたが、ウィルスの心配よりも筋肉の繊維が発達し出しているので切開してもおそらく塞がってしまう?

ヨクワカラナイんですが、左目が再び見えるようになる確率はかなり低いと言われました。

私:「切開って全身麻酔で行うんですか。」

という質問に

先生:「目の中に麻酔液を垂らして注射針の先で粘膜を少しずつ裂いて行くので、今すぐ出来ますが…」

めっちゃ痛そうやな(;_;)

私がどうしようか躊躇していると

先生:「塞がる確率が高いけど、一度やってみますか。これで駄目だったら諦めも付くでしょう。丹下ダンペイみたいに片目を閉じたままになりますが、生活していく上で問題はありませんよ」

と言って下さったので…できるだけの事はしてみようと思いました。

普通、動物が局所麻酔だけで切開処置などできるのか。

残乳歯の抜歯でさえ全身麻酔が常識と思い込んでいた私。

麟太郎はジィーッと健気に耐えてくれた。

痛みは麻酔で麻痺できたとして、猫がまぶたの粘膜切開を局所麻酔でするなんて。

傍で見ていた私やほとんど力を入れずに保定してくれていた看護師さんに、処置をされた先生自身もびっくりでした。

そして現在、せっかく耐えてくれた切開部分は、予想通り塞がっています。。。。

なかなか諦めがつかない私に先生は

「ポジティブシンキングで♪!」

と言いましたが、、、
私もかなりの前向き志向なはずなんだけど、両目が開いていた頃の麟太郎を知っているのと、迷ってないで怪我する前に保護していればという残念な思いがどうしてもネガティブモード全開になってしまいます。

唯一救いは当の麟太郎が我が家を気に入ってくれているみたいなので、まあ…今後の治療に専念しようかって事にしよう。

エイズ・白血病のウィルス検査は、始めに連れて行った別の病院での結果が陰性だったので問題ないでしょうと。

最初の病院では怪我をしているので回復後に再検査が必要だと言われたんだけど…。

もう先住たちと一緒にしてもかまわないとも言われたけど、♂やしなぁ…

マーキング炸裂やろなあ(;_;)

長毛でシュワより顔がデカいので、皆は受け入れてくれるだろうか。
スポンサーサイト

| | 13:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。