紅いぬ碧ねこ~akainu/aoneko~

renault<RUNO!から「まみん」更に『まんさく』に改名しました。 プードル2匹に猫が多数(笑)。たくさんいれば何かが起きます。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一歩前進 ・・・そして。

ginsuke
今日も銀子のお話。
銀子は何処?
金スケの後ろにいます(笑)
ginko
寝にくいんじゃないかと思いますが、熟睡・・・とまでは行かずとも、リラックス状態です。
しかし。。。銀子の名前はようやく定着しつつあるのに、「金スケ」はいかがなものか(苦笑)

金スマみたいな。

「スケキヨ」か「金太」か、どっちかにしろって。

しかも「麟」「金」「銀」全員母音が「i」だから聞き辛いし。

まぁ、この話題はまたいづれ(笑)

3月14日に避妊手術のため病院へ行ってきました。

最近金曜日に雨が降る確立が高い気がします。(泣)
誉の手術の時も雨だった。

前回の鎮静剤の効き目の事も考慮して少し早めに薬を飲ませようとしましたが。。。

前回は私にすっかり気を許した状態で飲み込んでくれた薬も、今回は銀子ちゃん、何か気配を感じ取ったのでしょう(苦笑)

目が合うと後ずさり。。。何度かチャレンジを試みましたが、素手での無理強いは重症の引っかき傷間違いないので薬は断念(泣)
それでなくとも既に手は引っかき傷だらけじゃよ(泣)

飲ませないままキャリーケースに入れたらどうなるんやろか。

想像が付かない以前に、逃げ回り触る事のできない銀子をどうしろと言うんじゃ~~~と焦りつつ、時間もオしてきた。
やりたくなかったけどうちで一番ゴッツイ手袋と言えばスキーの手袋だろうと、嫌々装着。。。

何やってんだろうここまで銀子を追い詰めて。

外で自由に走り回ってた頃の方が銀子は幸せだった?

とかネガティブ思考全開で、いやいやいや、乗り越えないといけないハードルなんだと銀子をキャリーケースに入ってもらうために捕獲に専念する。。。

ひとつ見えた。

前回病院で大暴れした時もだけど、洗濯ネットに入れると大人しくなった銀子。

くそ~~今我が家には洗濯ネットがない(泣)

必死に私から逃げ回る銀子に毛布を掛けてみた。

大人しくなった。

なんでや?でも少し銀子の扱い方が見えてきた。

まだまだ性格は未知ですが。。。



毛布にくるまれ、観念した銀子をそのままキャリーケースへ。

中に入ると大人しいのよねぇ。。。

ケースの上からカバーをして外が見えないように、あと万が一の脱走防止のため。

ラッキーな事に外はうっすら日が射すほどのお天気に。

今の内じゃ~~~!

病院に着き、受付でこの間のお詫びと称してチョコレートを渡す。

ホワイトデーのリボンは外しておきました(笑)


先生:「すいません気を使わせちゃって~。いや~大丈夫です、よくある事ですから~。いやいやあっちゃ駄目なんだけど(笑)」

ただただ恐縮するばかり。

診察室を見渡すと先週の惨劇の爪あとが(苦笑)
白い壁に青い消毒薬?が飛び散っているのが目に付きました。

あ~~~あのシミが消えない限り、、、あれを見るたびに思い出すんか。。。

薬を飲ませてない事を告げてあったのでみんな身構え、洗濯ネットを準備(笑)

先生:「ちょっとだけ荒業だけど我慢してねぇ・・・」

私は邪魔にならないようにかなり離れた場所で待機(苦笑)
ケースをさかさまにして出てこない銀子を洗濯ネットの中へ落とす寸法。。。

なんて事はなく大人しい・・・・

血液検査は済んでいるので体重測定のみ。

3kg。100g減。朝メシ&水抜きだからか。

そして銀子ちゃんを先生と看護師さんに託して病院を後にしました。。。

家に帰ってしばらくすると大雨。

あぁ。。。濡れなくて済んだ。。。なんてツイてるんだ(泣)誰だか知んないけどありがとう。

いや、涙雨か・・・・?



写真の銀子、帰宅後の様子ですが、非常に落ち着いてます。
銀子
傷口は絆創膏を貼っただけのシンプルな処置。誉の時もそうでしたが、お腹が湿気ているためかすぐに取れてしまいました。
が、銀子さん傷口を全く気にしない。

エリカラ自体全く平気なご様子。。。エリカラしてるから傷も舐めないので絆創膏も外れたまま・・・(汗)

銀子
トランプのジョーカーみたいで怖い(笑)


麻酔の量とかの違い?術後の誉も麟でさえフラッフラでかなり心配しましたが、銀子ちゃん、大きな手術の後にもかかわらず、何にもなかったかのような身のこなしです。

レントゲンの結果でも気になる箇所はなく、エイズ・白血病の検査も陰性。

多飲多尿の症状も現状を見守る事になりそう。


そして。


レントゲン写真を見ながらお腹のあたりを指差す先生。

銀子ちゃん、やはり妊娠してました。

先月サカリが来た時、2日ほどで静かになったので可能性は否定できなかった。


おそらく相手は兄弟猫金スケ。

まだ形にはなっていない”小さな4胎”を確認しましたとの事でした。


先生:「これ以上増やしたくない思いもあっての手術を望まれたと解釈して手術を行ないました。」

帰り道、4胎に謝りながら涙ボロボロでした。

3月14日。

忘れる事ができない日となりました。



-合掌-
スポンサーサイト

| 銀子 | 21:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。