紅いぬ碧ねこ~akainu/aoneko~

renault<RUNO!から「まみん」更に『まんさく』に改名しました。 プードル2匹に猫が多数(笑)。たくさんいれば何かが起きます。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫の恩返し(笑)

クリックするとデカくなるかも
300g1980円の仔猫用粉ミルクが1週間もたない飲みっぷりで、ぐんぐん成長しておられます。

4匹も居てるとあっという間に無くなるのも仕方ないよね。

これだけの量の母乳をあんな小さい身体で生産するお母ちゃん猫も、そりゃ痩せこけて毛づやも悪くなるわな。

外で生きる野良猫のお母ちゃんのたくましさをあらためて実感しました。

しかし、我が家に生産者がいなければ買ってくるしかない(;_;)

っとに高い(;_;)

が、

只今春の店内在庫一掃Sale開催中の(勝手にネーミング)

イオンで発見。(=^_^=)

いつも飲ませている物とメーカーが違うけど、

しっかり半額シールが…

半額だぁ
半額だぁ
半額だぁ!

消費期限も問題なし。

ワゴンに残っていた2缶とも購入。

ウッシッシ…

レジの女の人が

「あら、猫ちゃん用のミルクなんてあるのね」

うーん、昔からあったような気もしないでも…(苦笑)

レジの人:「私の家にも親子で6匹ほどいるの(照)」

私:「え~そうなんですかぁ
うちにもそのくらい居ますねぇ(笑)」

もっとおるけど(;^_^A

猫好き度が凄く伝わってくるレジの人でした。

高い高いとボヤいたって、だからといってお求め易い価格に飛び付くのも、大丈夫か?と、躊躇する。

フードと違ってミルクには各メーカーも値段の開きはそうないんだけど、

ここの販売元よりはこっちの販売元の方が安心…みたいな勝手な偏見があったりする。

人間用で有名な販売元や、熱帯魚関連でよく聞いていた販売元。

ずっと飲ませていたのはニチドウのミルクで、内容量と価格のバランスも妥協出来るものでした。

家に残してあった人間の赤ちゃんミルクの空き缶に表記された成分と猫用と何が違うのか見比べてみた(笑)

猫用には入ってなかった

乳糖

これはお腹の弱い子は分解出来なくて下痢をするとかっていう情報があったような。

うちの犬猫達の中で、そんな柔なお腹の持ち主なんているか?
っと思ってたら、

いました(笑)

カブです(笑)

人間用の粉ミルクよりも身近な牛乳にも入っている乳糖。

基本的に牛乳はあげませんが、私が毎晩寝る前に飲む牛乳を、コップから失敬する子がいる。

スバルが美味しそうに飲んでる姿を見たカブも横から割り込んで来た。

ほんの少し飲んだだけで

白い下痢…

これには驚きました(苦笑)

以来、カブには絶対飲まさない。


さてさて…今回お手頃価格で手に入れられたのも、まさに猫の恩返しかなと(笑)

人間の赤ちゃんみたいに一年以上飲ませる訳でもないので、もうしばらくは頑張ろう(笑)

スポンサーサイト

| 保護猫 | 12:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。