紅いぬ碧ねこ~akainu/aoneko~

renault<RUNO!から「まみん」更に『まんさく』に改名しました。 プードル2匹に猫が多数(笑)。たくさんいれば何かが起きます。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金太・スケキヨ・金スケ

勢いとは・・・。

kinsuke
金太・スケキヨ・金スケ2007年5月5日頃 生
「メンズ4」を保護した2005年の秋頃、性懲りもなく猫を捨てる人が後を絶たない公園に遺棄された、およそ8匹程の中の生き残りの「白猫」が産んだ子。
捨て猫すべてに救いの手を差し伸べる事ができず、唯一警戒心が強かった白猫は、住処を転々とし、運よくこれまで生き延びる事ができながらも、、様子を見るに留まっていた。
2007年春、 たまに見かける程度だった白猫が、出産した形跡があった。
姿が見えない仔猫(後の金・銀)たちの安否を気遣い、保護しようか迷っていた。そんな矢先、当時野良だった誉が出産。何者かの手によって産後間もない誉が公園に遺棄され、そっちの保護を優先してしまったため、白猫の追跡は一時中断。
2007年夏、 公園で白猫とその周りでちょろちょろと遊ぶモノクロ兄弟を確認。(後の金・銀)
春に強引に白猫を保護していれば、残されたモノクロの命を奪っていた事になるのかと、何とも言いがたい気分でした。
野良である白猫に育てられたモノクロ(後の金・銀)は私に対して尚いっそう警戒し、近づく事さえ拒否されたが、徐々に心を開き始める。
生後半年を過ぎると、白猫は子離れを促すかの様にモノクロに冷たく当たり始め、あまり姿を見かけなくなった。
これまで出会った猫達との短い付合いのように、この子達も若くして猫生を終えるのかと考えるのは辛く、麟太郎の怪我をきっかけに一緒に保護に踏み切る。
モノクロには「金と銀」と命名したかったのだが、真っ白なその顔はどうしてもスケキヨを髣髴とさせる故に、「スケキヨ」はミドルネーム(笑)
スポンサーサイト

| 金スケ | 12:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。