紅いぬ碧ねこ~akainu/aoneko~

renault<RUNO!から「まみん」更に『まんさく』に改名しました。 プードル2匹に猫が多数(笑)。たくさんいれば何かが起きます。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旦那と三毛P

mikep
実は三毛P、41度近い突然の高熱と、それに伴う下半身麻痺に襲われて療養中でした。

七夕の翌朝、ごはんの時間が来ても食いしん坊の三毛Pがじっとうずくまったままでした。
抱き上げると少し熱い程度。でも昨日までの元気な三毛Pとは別猫状態。

前日までは他人のごはんまで食べてしまうほどの食いっぷりだっただけに、心配。。。

触られるのが嫌らしく、人気のいない方へと歩いていく姿は明らかにおかしい。

どうしたものか。

何か食べた?

キャットタワーから落ちた?

いろんな思い当たる節をとりあえず思い浮かべる。

仕事に出かける時間が迫っていたので、ケージに入れて夕方仕事から帰ってきた時の三毛の状態を見て判断する事にしました。

とはいっても、生後2ヶ月そこそこの子猫。

留守中に急変したら・・・

と朝の自分の判断が手遅れになってしまったらと、仕事中三毛Pの事が頭から離れず何度も携帯を見る・・・

先に帰宅する子供から何か連絡が入っていないか?

子供は三毛の急変を知らずに登校したため、気付かずに遊びに行ってしまうかも・・・


仕事が終わり、帰宅途中に何度も連絡するも、繋がらず(泣)


急いで帰宅してみたものの、変わった様子はない。

三毛Pをケージから出してみる。

朝よりも衰弱が進んでいた。

何が原因?吐いた様子もなく、鼻水くしゃみもなく、でも朝よりも確実に体温は上がっている。


病院での触診・・・体重845g。家と違う環境で少し興奮しているも、やはり元気がなく熱っぽい・・・。

誤飲ならば激しい嘔吐を伴う事はイヤと言うほど思い知らされてきた。

三毛の症状に嘔吐は無し。原因がわからず元気が無い三毛にただ戸惑うばかり・・・

朝、前足をかばう様子が見受けられたのでそれも触診。

すごく鳴いて嫌がった。

骨折????の可能性も視野に入れ、誤飲の疑いも否めないので、迷った末にレントゲンをお願いしました。

結果は骨折も異物も映らず。。。。


その日は熱対策にと、抗生物質の注射をしてもらって帰宅しました。


帰宅後、ついに自力で足腰が立たなくなり、トイレにも行けなくなりました。

三毛の身体の中でいったい何が起きているのか?

もしかして怖いウィルスに感染していたのか・・・・?

小さな子だけに検査を見送ってきた事を恐怖に感じました。でも高熱と静かに戦っている三毛には何の責任もなく、私は三毛の容態をこれ以上酷くならないようにしてあげるしかないと精一杯の事をしてあげようと思いました。

自力で立つ事もできないけど、トイレへ連れて行けばちゃんと用を足す事はできました。

呼吸が早くケージの中でひたすら眠り続ける三毛。水分補給とa/d缶、食欲もばらつきがあるものの、スプーン一杯でも食べてくれれば何とか体力キープできるかと・・・・

翌日の水曜日は終日休診。油断できない状態ではあるけれど、ひたすら眠り続ける三毛を見守るに留まりました。

木曜日、下半身は依然麻痺状態。体重780g。体重激減・・・

先生は「拾った子だからねぇ・・・何か病気を持っている可能性も捨てられないね。」

という。

前回の診察時にオシッコを搾り出してもらった際に行なった検査結果では特別に悪い数値は見られなかった。

こうなると消去法で探るしかなく、採血してウィルス検査、生化学検査で今後の治療法を検討するしかなくなった。

「こんな小さい子から血を採るのは可哀想だな~(泣)」と先生は溢していました。

じゃ何か方法はあるのでしょうか。様子を見ている間に症状はどんどん進行しているかもしれないのに。
不妊手術時など、普段ならいろんな検査を勧めたがる先生だが、状態が悪く小さい三毛から血を採ることを必要かどうか思いとどまっている。
私だってしなくていい検査ならさせたくない。ただ原因が解れば一秒でも早く三毛を楽にして上げられるならと。。

検査の結果は、脱水以外腎臓も肝臓も異常なし。。。おい。。。

心配だったウィルス検査の結果は・・・陰性・・・(汗)・・・・

あぁ・・・・検査貧乏。


まぁエイズも白血病もとりあえず陰性が解ったのが今回の検査の収獲って事で。。。。。

いったいどうしちゃったの三毛P。

先生、検査の必要性が無い事を始めから知ってたなんて事無いよね(汗)

高熱の原因が解らないまま、輸液で抗生剤と脱水症状を補い帰宅。

依然三毛の下半身は麻痺。

点滴のおかげか、乾ききっていた鼻が潤ってきました。

とにかくこの状態をキープする事に努める。

絶食で低血糖なんて起こせばこんな小さい子なんてあっという間に危険な状態になりかねない。
寝たきりの三毛のトイレ、食事に水分補給をモクモクと続けました。

その間、旦那も三毛の突然の原因不明の高熱について考えていました。

翌日、少し?回復の兆しが見えてきた?麻痺状態の足を引きずり匍匐前進をするまでになりました。

高熱が続き、麻痺が続くようならば、入院して24時間補液と経過観察をするといわれていましたが、前日40.8度あった熱が40・2度に下がり、午前中に点滴のみしてもらい帰宅。

夕方旦那からの電話。

「三毛の熱は下がるで」

は?何を根拠に?「あんた何かしたん?」

「とにかく、絶対下がるって。」

何を根拠に言ってるのか。そんな急に下がるわけ無いやん・・・といいつつ、娘のヤマハから帰宅。

三毛をトイレに連れて行くのに触ると、

熱下がってる。

っほ~~~~~~。

気持ち悪・・・・旦那、どしたん?


旦那が帰宅後、こんな事を言い出しました。


2日後の日曜日は娘のキックベースボール大会。

ランナーコーチを任されていた旦那は睡眠不足で過労気味、炎天下に出る事で熱中症の恐怖を感じていたというのでした。

確かに最近の旦那の帰宅時間は午前2時3時。

雨で二週も流れ延び延びになってしまった大会は真夏日は避けられない。

結果、そうでしたし(笑)

旦那の熱中症と三毛の高熱の因果関係。。。

「三毛が俺の身代わりに熱を出してくれたんや」

旦那は言いました。

そう思った旦那は仕事中、三毛にお礼を言ったそうです(笑)

「ありがとう、もう解ったから熱を下げてあげてください」

その夜、偶然といえばそれまでですが、三毛の熱は嘘のように下がりました。

ちょっと可愛らしい夏の風物詩・・・ってか。

今三毛は元気に走り回ってます。

下半身がマヒ状態だった三毛が走り回っている姿を見て、旦那はすごく驚いていました。

いえいえ、私だって驚いてます。旦那の念力が通じたのか?それはどうか解りませんが・・・

元気になった三毛は以前よりも甘えるようになったかもしれません。

一度だけ「ゴロゴロ」ノドを鳴らした日がありました。

しかも娘の膝の上(苦笑)

初めてゴロゴロ言ったで~~~でもなんでなんもしとらん娘に。

ひょっとしたら娘も心の中で念じていたんでしょうか。

mikesugu
「あたち元気になったよ~~~心配ちてくれてありがとう~~~」

って言ってるかのように

みんなにあいさつ回りをしている三毛なのでした。

旦那の知人が里親を名乗り出ているようなことを言っていましたが。。。どうなる事やら。


それよりも病院の先生が、なにやら怖い事を言ってました。

すぐ近所にある本院の方にパルボの患畜が最近相次いで運ばれてくるという不気味な話を聞きました。

三毛の容態が落ち着けばすぐに予防接種もしないと・・・・怖いですパルボなんか・・・・・

感染力が強くって予防していたって気をつけないといけないと聞くので、もし近所の野良っちが感染したらと思うと恐怖です。。。。


スポンサーサイト

| | 20:44 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

NoTitle

三毛ちゃん。良かったね。
身代わりになってくれるってあるんですよね。(叔母の猫が身代わりになってくれた事ありました。)
旦那様もだいぶ猫’s生活にはまっているような・・・

人間にも猫にも辛い暑さの夏になりますね。

| どろろ | 2008/07/22 02:16 | URL |

NoTitle

三毛Pちゃん、よかったですね^^
読んでて、ベガを保護した時と同じだ、、と、涙が出てきました。

栄養状態が最悪の中、しかも脱水。
熱中症から来る神経症状のための両下肢麻痺。
後ろ足が立たずに、前足だけで、ずるずると移動。。。
今だから、冷静に考えられるんですよね。
その時は、必死でしたから~。
ホントに、よかった。よかったです。

| ミルスベン | 2008/07/21 21:33 | URL | ≫ EDIT

よ、よかった・・・!(TдT)

ホッとしました・・・

ダンナさん、なんだかんだと言いつつ心配してくれるんですよね(笑)
この様子だと・・・ミケちゃんのこと、ダンナさんは手放せないんじゃ?(笑)
ハッピーファミリーですよ、ほんとに。
そしてRUNOさんお疲れ様でした。
心から尊敬してます。

ミケちゃん、ダンナさんのかわりに・・・だったかもしれないけど、RUNOさんの看病と気持ちが通じたっていうのもあるよ!絶対!!
で、「初ゴロゴロ」は娘さんのとこで、ですか(笑)我が家でも、なーんもしてないママンが人気者だったりします(笑)

| いなみ | 2008/07/20 03:29 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

shinoです(=^・^=)

チョット読みながら涙が…。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
きっと旦那様の身代わりになってくれていたんですね。
でも元気になって良かったですねぇ(^^♪

| shino | 2008/07/18 20:29 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。