紅いぬ碧ねこ~akainu/aoneko~

renault<RUNO!から「まみん」更に『まんさく』に改名しました。 プードル2匹に猫が多数(笑)。たくさんいれば何かが起きます。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の日の1日

犬犬
8月のお盆に旦那の実家へ行った時の写真です。

今年の春に築100年以上の古い邸宅(笑)から車で5分ほどの場所にあるログハウスに引っ越していたみたいで、新居はまるでペンションのようでした。

旦那の実家はテレビに出てくる深刻な過疎地もまっつぁおなほどの田舎なので、築100年といっても全く違和感はなく、いまだに合掌造りの家が立ち並び、むしろ近代的な新築なんて建てる方が目立ってしまいそうなほど、ほんとに田舎です(苦笑)

たまに行くからいいんでしょうね。
ここは車の免許がない私は生きて行けない所です。

コンビになんてもちろんないし、最近まであった農協もなくなってました。
買い物に行くには、車かバスで幾つも山を越えないとなんにもありません。

バスは道で手を上げればどこでも止まってくれるというメリットはありますが(笑)


何度か書いていますが旦那のお兄さんは警察犬の訓練士です。
ここに写っている子達はペット用に訓練されている子なので、物凄く人が好きで小さいワンコにもフレンドリーでした。

ケインはいきがって吼えてましたがシェパ君がグングン近づいてくると、、、旦那の後ろへ雲隠れ。
ぴあのとシェパおじさん
旦那の実家を護っているお兄さん夫婦は沢山の犬と暮らしていて、犬舎の前を通る度に物凄い鳴き声が響き渡ってます、、、
まるで山奥の繁殖所みたいな(苦笑)
山奥だから吼えまくっても許されるんだろうな。

でも安易な繁殖の怖さを心得ている人たちで、決して生態販売で生計を立てているわけではないので、広い芝生で走り回ったりできるここで飼われている子達は幸せなんだろうな。

実際に家庭犬の訓練も請け負っているみたいで、これまでに大小さまざまな純血種を見てきたお兄さんに「雑種」と言われたケイン(汗)

その口の悪さには内心ムッとしましたが、まぁ。。。いいんですよ。別に。

旦那のお兄さんは口は悪いので第一印象は最悪です(笑)

でも話を聞いてると、あ~この人ほんとに犬が好きなんやな~って、不器用な人なんです。

だから親戚づきあいも苦手。基本的に慶弔関係は欠席する人です(苦笑)

その代わり、犬の話題は延々と語りたい人みたいです。


犬の話題で盛り上がって、気分が乗ってきたお兄さん。

この後に犬舎からどんどんお気に入りの犬達をお披露目してくれました。

実際に現役で現場検証や捜索活動などで活躍しているシェパード。
お兄さんの言うとおりに動かないからと、思いっきり横腹に蹴りを入れてました。(泣)

うーーーーんそれは見たくなかった(泣)

でも実際に凶悪な犯人を攻撃するには人に懐いてる犬だと反対に危険なんでしょうか。

ボコッっと言うあの音は聞いてるこっちまでおなかが痛くなりました。

久しぶりの田舎で憧れのシェパードにこんなに近づいてモフモフできたこの日は、日頃のもやもやが少しだけ吹き飛んだ気分でした。

旦那も大好きな犬種、シェパードを間近で堪能しつつも、

「こーりゃ部屋ん中で飼うなんて無理やわ。」

と、つぶやいた。

シェパードを室内犬にしている人って、結構いますよね。

憧れます。。。。
いつかは一緒に暮らしたい犬種です。

広い庭か、時間がたっぷりある生活じゃないと、決して手を出してはいけない犬種です。。。。

ちなみにぴあののおっぱいが張っているのは、、、カブのせいです(苦笑)

ぴあのとシェパおじさん

この日、午前中に旧実家(築100年の)に到着し、仏壇にお線香を上げてきました。

現在旧実家は旦那の父の妹さんが市内のマンションを引き払って越してきたそうで、一人で住んでいます。

車で5分の新居から、実家を切り盛りしているお兄さんのお嫁さんが、叔母さんの身の回りのお世話をしに出向いているそうですが、夜など一人じゃ物騒だとかで、イカツい系の犬を何匹か置いてるみたいです。

その番犬たちは叔母さんの与える人間のオヤツを楽しみにしているとか・・・

犬の預かりも引き受けているので、たまにお客さんのワンコも旧実家に置いてるみたいですが、、、
お客さんのワンコにまで人間用の煎餅とか、与えているみたいでした・・・!

お嫁さんに知られるとキツく言われるみたいで、(そりゃそうだ)
私たちにお嫁さんが来てない事を確認してから与える周到ぶり(苦笑)

これには私はドン引き・・・・・Σ(゚Д゚ノ)ノ
いえ、、、うちにいてもケインは何でもかんでも拾い食いしてますけどぉ・・・(汗)

毎日毎日貰っているとすれば、
やっぱり塩分とか糖分とか。。。心配です。






午前中にお墓参りを済ませたのですが、旧実家に到着と同時に、、、、あの蝶が出迎えてくれました。

ミスジチョウ。

娘が
「お母さんあの蝶ちょや!」

っと。

多分意識していなかっただけかもしれませんが、今までここで見た記憶がなく、とっても不思議な反面あの蝶ちょが姿を見せてくれると嬉しいんです。

もなが亡くなって以来、虫が飛んでくると化身だと思ってしまいます(苦笑)

もちろん本物のもながいいに決まってるけど。

そしてお墓に行けば、私と娘の回りをブンブン世話しなく飛び回る虫がいました。
お墓回りを掃除したりお花を供えたり、お線香の用意をしてる時からそれはもうブンブンと。
田舎の山の中なので何かしらのムシは常にいるんですけどね。

虫除けスプレーのおかげで蚊に刺されることはなかったのですが、ほんとにやたらとしつこい虫。

よく見ると黄色と黒の。。。ハチ~?

刺されたらヤバイ!でも騒いで逃げ回ると余計に危険?

もうほんとにしつこいくらい私達の回りを飛びまくるんですが、刺すような危険はなかった。

そしてお墓にお花を供えたとたんに花の蜜にむさぼりついておりました・・・

そして思ったのは、「もなや」・・・

空腹のまま逝ってしまったから・・・・おなか空いてたもんな・・・


姿を変えて私達の前に現れているとしたら、やはり気づいてあげないとね。

そして天国で少しでもおなかいっぱいになれるように、、、、、。


スポンサーサイト

| ケイン・ぴあの | 17:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。