紅いぬ碧ねこ~akainu/aoneko~

renault<RUNO!から「まみん」更に『まんさく』に改名しました。 プードル2匹に猫が多数(笑)。たくさんいれば何かが起きます。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケイン、熟睡。

ケイン
パソコンしながらおかしな体勢のまま意識を失って、気が付いたらひじが痛いとか首が痛いとか・・・

ケイン

多々ある私。

ケイン
この方はどんな体勢でも熟睡できる。
いや、どちらかと言うと、ねじれてたり不自然な体勢の方が多いかも。

ひと月ほど前のお話ですが・・・・ケインの胃腸炎騒動。

今年に入ってネコの保護に力が入り、ボサボサの割合が多くなってしまったケインさん。

月1が月0.5に(2ヶ月に一度と言え)なったカット。
1月、新年早々去年からの持越しということもあったけど、麟・金・銀の保護。

麟の目の治療や銀子の尿崩症など対応に追われ、3月末には乳飲み子×4の子育てに追われ、落ち着いてまた小梅を保護。

さてほんとに落ち着いた?と思ったら小梅の高熱。次から次へと災いが降りかかり、健康な子達へのケアをおろそかにしていました。。。

私:「ケイン、今体調を崩すでないぞ。君は強靭さだけがとりえなのだから」

ケイン:「あい!」

っと返事をしたかどうかはわかりませんが・・・

なんせボサボサの極致だもんで。

念ずれば通ずる。

何で今、下痢ですか。

しかも下血。。。。

もなが亡くなってからおよそ10日の間に、うちの猫たちとケインに異変が起きました。

細かい事を思案できる余裕もなく。。。しかしいくらなんでもこんなボサ雄で病院にも連れて行けやしねぇ・・・。

ブラッシングだけでも(汗)

ちょっと顔回りだけでも(冷汗)

足回りの飾り毛(滝汗)

などと言うてる場合もなく、悩んだ末病院へ連れて行ったのは8月の始めの出来事すが。。。


決心が付いた(苦笑)のは、獣医さんもアプリのプードルを飼っている。
その子がたまに病院に来てるんだけど、いつも伸び放題のチリチリボサボサだから。(笑)

わかってもらえるよな、ボサ雄でも。ケイン。

でもほんとに全身伸び放題で、、、とても大事にされてるようには見えんわ・・・ケイン。

っつーかプードルに見えんわ・・・ケイン。

でもひどい下痢には、いえ、背に腹は代えられぬと、チャーリーの前カゴに乗せて8月の炎天下の中、
傘キャッチ で日よけは完璧、えっちらおっちらと。


無職になったので時間だけはたっぷりある(汗)

ここのところ猫ばかり連れて行ってたので、犬を抱いている私を見て

「?」

キョトンとしている看護師さん。

「ケインちゃん久しぶりですね~」


念のため下血の素も持参で行ったので、恐縮しながらブツを進呈する。

こういうときに限ってトリミングの行き届いた小型犬がたくさん来るんだな。

うちのボサ雄、目立ってしゃーないがな。ケイン。

間の悪い事に、レッドのちっこいプードルを連れたお方が らぁいいーーーーーん(来院)

ライディーンみたいな。

余談ですが大人になって、アニメの「ライディーン」の挿入歌をあらためて聞いたときに、
「クレヨンしんちゃん」のオープニングテーマ(今は他の曲に変わってますが)がパクリだということに気づいたのでした。



小奇麗にトリミングを施された小型犬の飼い主さんたちから
可愛い可愛いともてはやされている生後2ヶ月のレッドのプー。と飼い主。

私めっちゃ居心地悪いがな。

デモね、ケインもそんな頃あったよ。
kein
なつかしきかな・・・


同じレッドのプー飼いでありながら、言葉を交わすことはありませんでした。(泣)

もう~早く順番回って来い(泣)

でも、一番私を悪い飼い主認定しようとしたのは誰でもない、獣医さん。

まぁ、これだけ次から次から病人(犬猫)を運んでくりゃぁ・・・仕方ないか。

ケインの症状から年齢も考慮して、内臓の疾患も視野に入れて幅広~く検査をしてくださいました。

ケインも11月で7歳。

もうすぐシニアなんですよね。

きっと長年の不摂生が原因で、、、とか獣医さんは睨んだのでしょうか。

ケインのボサ度もかなりのものだし、きっとろくなもの与えてないとかも睨んだのでしょうか。

ところがどっこい、血液検査の結果はどっっっっこも悪くありませんでしたよ。

「この年齢になると腎臓が弱ってくるんですけど、腎臓も肝臓も正常値ですね。」

当たり前です。食事には気を使ってます(苦笑)

オヤツもめったにあげてません(苦笑)

本当に家の中の余計なものさえ勝手に拾い食いしきゃね。


ケインや猫たちが嘔吐に下痢を繰り返した直接の原因は解らない。

もなが亡くなってからどこかで何かの歯車が合わなくなっていたんだと思う。

バランスを崩し、いつもなら平気な細菌にまで感染しやすい状態になっていたんだと思う。


どこが始まりか解らないけど、

ケインも胃腸炎だって大方の予想はついていたので、、、、

お薬だけ欲しかったのに、たっぷり検査してくれてありがとう。。。。


でもほんとに良かった。

一時期手作り食をあげてた事もあって、検査も必要やなと思ってただけに、、、、

お薬処方してもらって、無事に復活したケインなのでした。

夏の日の出来事・・・・・。
スポンサーサイト

| ケイン | 16:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。