紅いぬ碧ねこ~akainu/aoneko~

renault<RUNO!から「まみん」更に『まんさく』に改名しました。 プードル2匹に猫が多数(笑)。たくさんいれば何かが起きます。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

保護するということ

我が家に茶とらが初めて仲間、、、入りだな(笑)

毎回固い意志と決意のもと、保護を敢行しますが、そういう時に限って、悪質な里親詐欺がー
とか、しかも大阪府内でとか。

虐待目的の変態に可愛い子を万が一誤って譲渡してしまうことがあったりしたら、、、もう新打法が、
死んだ方がマシやし。正気じゃなくなるし。

この子を保護した経緯はまた追々。おいおい、Σ( ̄Д ̄ )

昨日の夜。
長年世話をしてる野良猫の様子を見に行ったときの話。

私が来てすぐに猫繋がりで親しくなったおばさん達も現れました。

おばさん「この間小さい猫おったん知ってる?」

私「えっ今初めて聞きました」

おばさん「めっちゃ小さくてね、もうふらふらやってん。お腹すいてたんかな?
立ってられへんくらい弱ってて、可哀想やったから、持ってたタオル敷いてそこに寝かしてあげてん。」


えっそこは可哀想と思ったらなぜに保護してやらんのか
っちゅう話。

フラフラで、今にも死にそうなって、おばさん、猫好きなんちゃうん?
おばさん達は毎日公園回りをウォーキングしておられる方達で、散歩がてら野良猫に餌をあげてくれている。
でもあくまでも餌をあげるのみ。

野良猫の避妊手術とかまでは一切考えていない上に、その死にそうな仔猫、ウォーキングから戻ってきたら忽然と姿を消していたそうな。

で、てっきり私が保護してくれたと思ってたって、どこまで他力本願♪

私は死にそうな仔猫を保護せず寝かしたあげたと、話すおばさん達にチョーイラつきました。

私も毎日見には行ってるけど、全く気付きませんでした。

もし発見してたら、、、、そら答えは一つやわな。
また旦那に叱られるけど。







瑛太
スポンサーサイト

| | 13:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。